読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こぎくや便り

普段着物生活のあれこれや、お稽古事の記録などを綴ります

留袖と二重太鼓

着付け 普段着物

みなさまこんにちは。

 
書けていない記事がいくつもあるのですが、どんどん溜まっていくことも
気になりますので、今日からはリアルタイムの記事を書いて、
溜まった記事は追っかけて書いていくことに致します。
 
昨日はキモノ*スイーツでのお稽古でした。
課題はお忘れ物の対処法に、留袖と二重太鼓。
 
今のところ、幸いにも、お客様のお忘れ物があって困ったことはありませんが、
これからも無いとは限りません。
もしお客様が小物をお忘れになってしまった場合でも、ケースバイケースで
対処し、きれいな着姿にして差し上げられるよう準備します。
 
こちらの着姿、衿芯も帯板も通常のモノは入っていません。
また、紐も普段より少ない本数で着せつけしています。
(モデルのI様ありがとうございました^ ^)
 
f:id:kogikuya:20150405225635j:plain
 
留袖に相応しい衣紋の抜き具合、衿元の詰め具合を気にして着せつけるのですが、
同時に比翼の衿を綺麗に出す必要もあるため、留袖の着せつけにはいつもより
気を使います。
(あ、袖から長襦袢が覗いていますが、着物の方が小さいのです!念のため…汗)
 
私もモデルとして着せて頂きましたが、留袖って特別な感じで
気持ちが引き締まりますね。正式に着る機会があれば良いのにな^ ^
 
昨日はこの着物でお稽古に参りました。
 
f:id:kogikuya:20150405231220j:plain
 
十日町の変わり織りというこの着物、さらさらの生地で着心地よく、
また色目が桜を思わせて、今着るのにぴったり!
先週お仕立て上がりを頂いて来てからもう2回これを着てお出かけしています。
お家着物としてお嫁に来てもらいましたが、しばらくはお出かけ用に
いたしましょう。
 
こぎく