こぎくや便り

普段着物生活のあれこれや、お稽古事の記録などを綴ります

台湾旅行記*初日*ひとりごはん編

みなさまこんにちは。
旅行記初日の続き、ひとりご飯編です。

ホテルを出て辺りを散歩していると、すぐ近くに市場が有ることが分かりました。

f:id:kogikuya:20150501023800j:plain

会社帰りらしい人や近隣にお住まいの方々が夕食を求めてたくさん集まって来ていました。
台湾の方は外食されることが多いそうですね。安くて美味しいお店がたくさんあるからとのこと。これはご飯が楽しみです♡
私も夕食を求めてウロウロ。

松江路を北上しながらお店を探していたら、現地の方に日本語で話しかけられました。
近くのホテルの売店で働いていらっしゃるという女性で、私が日本人だと分かったので話しかけて下さったとのこと。
嬉しいです〜♡
少し世間話をして、せっかくなので、地元の方が行かれるお勧めのお店を教えて下さいます?と尋ねると、しばし考え、仕事先の同僚にも聞いて下さって、ご紹介下さいました!
非常感謝!多謝!
お礼を申し上げて、早速教わったお店に向かいます。
が、着いたらシャッターが半分降りていて、お店の中は片付けの真っ最中…がぁ〜ん´д` ;

仕方ない、自分で探しましょう。

と振り返ると、すぐ近くに賑わうお店が!

f:id:kogikuya:20150501025011j:plain

小媽臭臭鍋長春

お客さんが次から次と入って行きます。
中を覗くと、レジで持ち帰り弁当を買って行かれるお客さんと、奥のテーブルで食べているお客さんがたくさん!
テーブルに載っているのは、どうやら鍋料理のよう。臭臭鍋、と書いてありますが、臭豆腐のにおいはしませんし(笑)思い切って入ってみることに。

f:id:kogikuya:20150501025843j:plain

賑わっております。
すぐに店員さんが席に案内して下さって、注文票を持って来てくれました。

f:id:kogikuya:20150501030057j:plain

台湾ではこの票で注文するのが一般的なのでしょうか?何度か遭遇しました。
旅先の珍しい物を食べて冒険したかったけど、なにせ見掛け倒しの胃弱(笑)初日ということもあり、あっさりめの海鮮豆腐鍋(NT$120≒¥450)をお願いしました。

f:id:kogikuya:20150501030447j:plain

不思議な練り物が。
後で現地の友人に聞くと、どうやら鴨の血を固めたものらしく、貧血の私にはピッタリ!美味しかったです^ ^
この不思議な練り物は、コンビニおでんにも入っていました。おでんは、台湾風なので、店に入ると独特な香りが。八角かな?

f:id:kogikuya:20150501030523j:plain

鍋のタレや飲み物は壁際のこちらの棚から各自取ってくる方式だったようなのですが、私の片言の中国語では注文が精一杯だと見て取られたのか、全てお姉さんが持って来てくれました…ありがとう。

f:id:kogikuya:20150501030744j:plain

写真撮影を快く許可して下さったお兄さん。ご馳走様でした!ありがとうございました^_^

はぁ〜満腹満足♡
腹ごなしにあたりをまた散歩して、ホテルに…は戻らず、とあるところへ。

それは長くなるのでまた次に。
…なんてやってると、旅行記がいつ迄経っても終わりそうに無いので、次からは内容を分類して書いてみようと思います。

それにしても。
この日も親切な方に話しかけてもらいましたが、旅行中はたくさんの方に話しかけてもらい、親切にしてもらいました。
あったかい国、台湾。みなさま本当にありがとうございました♡

こぎく