こぎくや便り

普段着物生活のあれこれや、お稽古事の記録などを綴ります

台湾旅行記*体験編

みなさまこんにちは。

旅行の記憶を時系列順に追って書いて行くと、きっといつ迄経っても終わらないと思いますので、ここからは内容を分類して書いて参りますね。

まずは体験編から。

健康

台湾で健康と言えば、足裏マッサージでしょう。よくテレビ番組で芸能人がもんどり打っているあれです。
やっぱりこれを体験しないで台湾旅行とは言えません!(独断と偏見です)

初日の夜、早速行ってみました。

f:id:kogikuya:20150501144718j:plain

行天宮近くの活泉さん。
まずは足湯から。

f:id:kogikuya:20150501144822j:plain

まず、用意してくれた短パンにお着替え。その後、桶にお湯と、バスクリンみたいなモノを入れて足を浸すこと約10分。この間に肩や頭を軽く揉んで下さいました。(バスクリンて…)
そしていざ足裏モミモミ!

f:id:kogikuya:20150501151018j:plain

痛い!
半端なく痛い‼︎
ほんまに脂汗が出ます‼︎!
芸能人の皆さん、今まで『そんな訳ないやん!演技し過ぎ‼︎』なんて疑ってごめんなさい´д` ;
周りのお客さんはみんな普通の顔をしているので『私だけ痛いなんて…観光客だから痛いサービス?』って聞いたら『この人達は常連さんで、普段から悪い血をちゃんと流してるんですよ〜だから痛くない』とのこと。
ちなみに、身体の悪い(弱い)部分の反射区が痛むのですって。弱い部分見事に全部激痛でした…
片脚が終わった段階で、もう片方と比べると、マッサージしてもらった脚はふるんふるん♡まだの脚はガチガチ!そんなに滞っていたとは…
もう片方の脚も悶絶しながら耐えて、40分のコース(NT$550)が無事終了☆

痛かった〜と半泣きで宿に戻りましたが、このおかげで翌日身体が軽い!寝過ごすことなく朝から楽に動き回れました(個人的には快挙!)

しかも。

足がなんと、ひと回り小さくなっており、持って来ていた靴がブッカブカ!
歩いていて靴擦れが出来たほど…
泣く泣く、途中で見つけた靴屋さんでジャストサイズの靴を買い、その場で履き替えました。仕方なく。仕方なく…

お楽しみ♡


台湾の楽しみと言えば…
変身写真!(え?違います?)
今回お世話になったのはこちらの写真館。


現地の友人Nさんに予約してもらって、彼女と2人で変身しました〜

f:id:kogikuya:20150501182242j:plain

あ、写真は上下とも私です…
一緒に写ってもらったお兄さんは、カメラマンさん。大好きなコレクターズのギタリスト、古市コータローさんに少し似てる〜♡と思い、一緒にとお願いしたら、ノリノリでポーズをとってくれて、ブロク掲載ももちろん!と快諾下さいました♪
でも、こうやって見てみたら、コータロー様にはあんまり似ていない…苦笑

ドレスを選び、メイクしてもらう途中、平たい顔がどんどん濃くなっていく様子に、堪えきれずに自分で笑ってしまいました。はぁ〜楽しかった( ´ ▽ ` )
この楽しさにハマって、二度、三度と通う方もいらっしゃるとか。
流暢な日本語を話せるスタッフさんもいて、安心してお願い出来ます。
今回はNT$5990(送料別)のコースでした。

今回お願いした写真は5月末くらいに出来上がって、自宅まで郵送して下さる予定。OCSの送状を自宅宛に書いて、ここでもオロオロしてしまいましたよ…どれだけトラウマやねん(笑)

ビューティ☆

もう一つ、台湾で体験したかったのは、座ったままでのシャンプー♪
こちらのお店にお願いしました。


椅子に座ると、おもむろにシャンプー液(水で薄めてある)を髪に馴染ませ、少しずつ泡だてていきます。

f:id:kogikuya:20150501184750j:plain
テレビ画面はご愛嬌(笑)日本人だからか、日本の番組を点けて下さいました。
仏像夫って…

しっかり洗い終えると、流し台(日本でいうところのシャンプー台ですね)に移動して流します。
その後、スタイリストさんが登場して、乾かしながらスタイリング。

f:id:kogikuya:20150501185112j:plain

髪に幾つものロールブラシが巻かれているのが見えますか?最終的には6本のブラシを巻き込み、スタイリング終了。

ゆるふわちゃん完成!

f:id:kogikuya:20150501185235j:plain

分かりにくい写真でごめんなさい。美容室で撮るべきでしたね。忘れてて、帰りのエレベーター内で撮影…
この後会ったNさんにカーラーかコテで巻いたみたい!と驚かれるほどのゆるふわ具合。
トップスタイリストさんにお願いしてお値段NT$300!近くにあれば通いたい♪

そんなこんなで、長くなりましたが体験編は以上です。次回は旅の記憶観光編へ^ ^

こぎく