こぎくや便り

普段着物生活のあれこれや、お稽古事の記録などを綴ります

再会の年

みなさまこんにちは。

 

今年は本当にもう、いろんな懐かしい友人と再会出来て、一生のうちでもこんなに嬉しい年はそうそうないんじゃないかと思うほどです。もしかして、これで人生終わったらどうしよう?と心配になるほどに...いやそんなはずはありません。これは今後の人生を友人達が祝福してくれているに違いない!!よね?

って言い聞かせるほどに、今年は再会の年となっております。

 

2月5月に前の職場の友人が訪ねて来てくれたことは、このブログでも記事にしましたが、それ以外にも嬉しい再会がありました♪

 

24年前、ロータリー財団奨学金をいただくことができ、アメリカの大学に留学する機会を得ました。ワシントン州(DCではなく、シアトルのある、西海岸北端の州です)の東の端、Cheneyという小さな町にあるEastern Washington University

人生初飛行機、初海外、初寮生活!初めて尽くしで乗り込んだEWUでした。

 

f:id:kogikuya:20150815092817j:plain

(これは、2011年9月に、かつてのルームメイトに会いに渡米した際に携帯で撮ったもの...当時は建て替えラッシュだったようで、あちこちにこのような掲示がありました。フィルムカメラで撮ったものもあったはず...探して後日差し替えます)

 

海外からの留学生に対しては、English101というクラスが必修となっており、そこで後々必要な英語の小論文スキルを身に付けましょう、という授業内容でした。

(だったと思うのですが、記憶が曖昧過ぎて...101の次は110だか111という、通常の1年生が履修するクラスに進んだことだけは覚えています)

 

このクラスで出会ったのが、心底愉快な仲間たち!

台湾、中国、韓国、インドネシアなど、いろんな国から集まっていた留学生。

f:id:kogikuya:20150815092939j:plain

みんな若くてはち切れそう(笑)

諸事情により、少しぼかし加工を施しております(笑)

 

仲良くなったみんなで一緒にご飯を作って食べたり(台湾人男性お料理うまいのですよ)、レンタカー借りてドライブしたり、レポートが仕上がらない~と泣き言を言いあったり、ほんま、よう笑って食べて(笑)泣いて怒って、密度の濃ゆい濃ゆい濃ゆい日々でした。

 

一年はあっという間に過ぎ、そのままEWUで進級する人、他の大学に転校する人、自国に帰る人、それぞれの進路に分れました。奨学金期間が1年だった私は日本に戻り、元の大学に復学。帰ったらバブルがはじけていて、大変な時期だったのですが、そんなことはどうでも良いくらいに(気分的に、です)、逆ホームシック状態。

 

みんなに会いたい、会いたい、会いたい、そう思っていたのに、気付けば20年以上も経ってしまっていました。

 

そうしてこの春、ようやく台湾を訪れる夢が叶いました(涙)

f:id:kogikuya:20150815092958j:plain

Anちゃん、Vinちゃん、エリサ、ケイティ、ジュリー

 

見た目は変わっていても、中身は当時と全く変わってません!

集まってくれて本当にありがとう♡嬉しかったです。

 

これだけでも嬉しいのに、その4か月後、また当時のクラスメイトと会える日が来ました。しかも今度は大阪に来てくれましたよ^^

f:id:kogikuya:20150815093018j:plain

さなえちゃん、もとこ、のりこ&それぞれの家族も一緒に。

この4人では4年前にちょうど20年ぶりのreunionを果たしていたのですが、今回は家族も一緒に会えたのがさらに嬉しかったです。(うちの家族が不在でごめんなさい...(;_;)

学生時代に一年だけ一緒に過ごしただけなのに、20数年後に、家族も交えて食卓を囲めるなんて、当時は想像もしていませんでしたが、ほんと、どれほど濃い一年だったか、ってことですよね。

 

f:id:kogikuya:20150815093045j:plain

子供ちゃんどうしが仲良くなってくれるのも嬉しいおばちゃん心♡

次に会う頃にはまた大きくなってるんだろうな~次は抱っこさせてね^^

 

次のReunion Partyは、Cheneyでやりたいな~

 

こぎく