読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こぎくや便り

普段着物生活のあれこれや、お稽古事の記録などを綴ります

梅雨のごはん

お家ご飯と薬膳

みなさまこんにちは。

こぎくやでございます。

 

雨の毎日ですね。

梅雨ですからね、仕方ありませんし、今降らなければ作物の収穫にも影響しますので、降るだけ降ってもらって、夏の太陽を待ちましょう。

 

ところで、梅雨の時期悩ましいのは、いつ洗濯をするかという事と、個人的にとても辛いのが、身体の怠さとアトピーの悪化です(涙)

 

私の場合は、梅雨の湿気で胃腸が弱り、身体が排出出来なかった余分な水分が、体表に湿疹を起こしているのだそうです。

 

そこで、漢方薬で身体の働きを底上げして、日々のご飯でも身体を労わっています。

 

梅雨時期には…

●水分の排出を助ける

●消化を助ける

これらの働きをしてくれる物を食べるのが良いとされています。

 

そこで、我が家で頻繁に登場するのがこの炊き込みご飯2種類。

 

f:id:kogikuya:20160714233743j:image

とうもろこしご飯♪

身体を冷やすことなく、余分な水分を排出してくれるありがたい食材。

レシピを知って以来、旬が来るたびに、毎年欠かさず作っていましたが、薬膳的効能を知ってからは頻度が上がりました!

ただ…肝心のレシピですが、10年以上前のテレビ番組で紹介されていて、番組が終了していてウェブサイト自体がありませんでした…ごめんなさい(・・;)

 

参考までに、既に我流となってしまった我が家の分量を載せておきますね。

お米…2合

とうもろこし…中サイズ一本

牛乳…90cc(風味が良くなります!)

水…270cc(水と牛乳を合わせて2合分の水分にしてます)

お塩ひとつまみ

※炊く時には芯も入れて下さいね〜

 

f:id:kogikuya:20160714233857j:image

生姜ご飯♪

生姜は身体を温めてくれて、気血を巡らせ、消化を助けてくれます。

昨年の梅雨時、子どもの頃食べていたのを懐かしく思い出し、ネットでレシピを探しました。 ⇨新生姜の炊き込みご飯のレシピ/作り方:白ごはん.com

※こちらのサイト、和食の作り方を丁寧に教えて下さっているので、よく参考にさせて頂いています♪( ´▽`)

 

この炊き込みごはんと季節のお野菜をバランス良く頂いて、梅雨の怠さを乗り切ります〜

 

こぎく