読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こぎくや便り

普段着物生活のあれこれや、お稽古事の記録などを綴ります

ブレンド寄席

みなさまこんにちは。

こぎくでございます。

 

先週末、久しぶりに落語を聴きに行って参りました♡

それまで降っていた(らしい)みぞれも止んで、いざ向かった先は、南森町大阪天満宮のお隣、天満天神繁昌亭

 

f:id:kogikuya:20170215190920j:image

 

この日は、天満宮の南北を守る二軒のカフェ、ワーズカフェさんと、アンズ舎(アンズや、と読みます)さんが主催された『ブレンド寄席』

南北を守る…って、まるで玄武と朱雀ですね。

どちらのお店も繁昌亭にご出演の落語家さんが開演前、終演後に寄って行かれることも多い人気店。

 

ワーズカフェさんはカツサンドとアップルパイが人気の老舗。つい、両方を頼んでしまいます(胃の調子が良い時にだけ出来ることですがね…苦笑)

友人のIちゃんから『あれはもう飲み物やで❣️』という名言が飛び出したほど美味しいです(笑)あ、アップルパイは焼くのにお時間掛かりますので、初めからカツサンドと一緒に注文した方が良いですよ〜(*´∀`*)

 

アンズ舎さんは、以前もご紹介させてもらったことありますが、天満宮のえびす門前にある、居心地の良いカフェです。つい先日もお邪魔して、バレンタイン期間限定❣️のガトーショコラを頂きました〜美味しかった〜(*´∇`*)

 

f:id:kogikuya:20170215202253j:image

この日はケロたんちゃんから別件お誘い頂いた後、こちらもお誘い返しで、ガトーショコラにお付き合い頂きました(その日のことはケロたんちゃんが書いて下さっています〜他力本願💦)

 

お店のご紹介が長くなってしまいましたが(他にもっと沢山書きたいことあるのを、涙をのんで簡潔に…)、そんな二つの人気珈琲店が主催する『ブレンド寄席』、ご出演の落語家さんの趣きも、根多も、味わい深〜いものでした。

 

f:id:kogikuya:20170215202927j:image

 

笑福亭喬介 牛ほめ

桂吉坊 初天神

笑福亭たま 山寺飄吉

笑福亭伯枝 木津の勘助

仲入り

姉様キングス 音曲漫才

露の都 星野屋

 

姉様キングスは、落語家の桂あやめ師、林家染雀師による音曲漫才ユニットです。

 

喬介さんの声が響くたびに、客席からは暖かく見守るかの如く笑いが拡がるという牛ほめに始まり、羽織をシュッと、故春團治師匠よろしく脱ぎ落とす吉坊さん、目を見張るデザインのお着物(ほんっとに驚きのデザインやったんです!深い緋色の地に、羽織の袖付け部分には黒地の切りばめ、裾回しと袂には美しい花柄が配されていました〜女性物を仕立て直されたのでしょうか?興味津々でございました♡)で現れたたまさんの新作落語と続いて、貫禄の伯枝師匠の、木津の勘助で涙ほろり。木津の勘助は講談や浪曲にもある、実話が元になったという人情噺です。

 

姉様キングスにはもう圧倒されて笑いっぱなし!音曲漫才、普段は馴染みが薄いかもしれませんが、ぜひ皆様にもナマの姉様キングスを見て頂きたいものです。

そして大トリには、大好きな露の都師匠♡

雰囲気も語り口も、どこを取っても好きなのです(*´꒳`*)

この日は渋い熨斗目模様?の訪問着?(?だらけですみません💦)でお出ましでした。遠目ではっきり分かりませんでしたが、帯もお揃いやったんちゃうかなぁ?

いつかお見送りの時にお声掛けさせていただきたいな~と思いながら、いつも勇気がなくてありがとうございました!とだけ言って帰ってくるという...次こそ!

 

仲入りでは、ワーズカフェさんと、アンズ舎さんによる抽選会を企画して下さってました❣️

チケットの半券を見い見い、自分の座席番号が呼ばれるのを首を長くして待っていましたが、お隣の魚釣り名人H兄さんや、後ろの列の方々が当たっているのを指をくわえて見ておりました(T . T)

まぁ、あまり籤運が無いほうなので致し方無し…当たっていれば、美味しいパン定食(アンズ舎さんのメニューです♪)を久しぶりに食べたかったなぁ〜

次?こそは当てますわよ⭐︎

 

ところで、この日の着物は…

 

f:id:kogikuya:20170216094850j:image

 

寒い日の定番、シルクウールに半巾をカルタに結んで、帯締め帯留めで春待ちコーデを。寒さに弱い私、早く温かくなって欲しいです🌸

 

盛りだくさんで楽しかったブレンド寄席。

まだ決まっていないようですが、第2回も楽しみにしておりますので、ぜひ開催して下さいね〜╰(*´︶`*)╯♡

 

こぎく