こぎくや便り

普段着物生活のあれこれや、お稽古事の記録などを綴ります

夏のおゆずり市

みなさまこんにちは。

こぎくでございます。

 

蝉が鳴き始めましたね。

梅雨明けも近いのでしょうか。

新しい季節を前に、アンズ舎さんで楽しみな催しがあります。

 

”夏のおゆずり市”

7月14日(金)〜7月16日(日)

アンズ舎さん営業時間内

 

*アンズ舎さんHPより*

お家に眠る自分では使わなくなったけれど、まだまだ使えるもの、他のひとにとってぴったりなもの。
そんな使ってない素敵なものを必要な方におゆずりする会です。

ご縁を大切に。モノを大切に。

*アンズ舎さんHPより*

詳しくはこちらのおゆずり市の箇所をご参考下さいませ⇨アンズ舎と。 7月のアンズ舎。

 

ありますよね。

自分ではもう使わないけれど、まだまだちゃんと使えるもの。

使うつもりで買ったけれど、出番なく棚の奥に眠ったままのもの。

その子たちにも、きっと他に活躍出来る場所があると思うのです。

 

他のどなたか、楽しんで使って下さる方の元へお届け出来る、素敵な催しです。

 

私も少しばかり、出させていただきます。

 

ガラスのお皿

f:id:kogikuya:20170712010210j:image

 

銅?のお皿

f:id:kogikuya:20170712005648j:image 

 

何処かで見たことのあるような気がするお皿(笑)

f:id:kogikuya:20170712010404j:image

  

何れ劣らぬ『The 昭和感』満載のお皿達。

寸法は15㎝前後で、四枚、若しくは、五枚一組でお出ししています。

 

昔は何かにつけ親族一同集まって食事をする機会も多く、お皿は何枚あってもいいものだったんですよね。

親戚の叔父さんや叔母さん達に可愛がってもらった(からかわれていた⁉︎)ことが懐かしく思い出されます。

 

とはいえ、実際に使われることなく、箪笥の肥やしとなった物もたくさんあり、実家で見るたびに、この子たちを不憫に思っていました。

 

今回出させていただく、懐かしい感じのお皿たちも含め、皆さんの持ち寄られるモノたち、きっと楽しんで使って下さる方がいらっしゃるはずです。

 

まだ見ぬ貴方へ。

週末は新しい出逢いを探しに、アンズ舎さんへ、ぜひ。

もちろん、美味しい珈琲と焼き菓子も♡

 

素敵なご縁が繋がりますように。

 

あ、先日ご紹介した一升枡は出していませんので、あしからずご了承くださいませ(笑)

 

こぎく