こぎくの着物便り

着物と、暮らしと、時々バイク。着付け講師こぎくの好きなことを綴ってまいります。

ゆったりきもの

みなさまこんにちは。

こぎくでございます。

 

台風がやって来る週末。

10月の末なんかに台風だなんて、季節がごっちゃになって、体調管理が難しいです。

大西洋では史上初めての場所で発生したハリケーンが、これまた史上初めての経路を辿って、史上初めてイギリスに向かい、混乱を来たしているのだとか。

聞くと、付けられた名前がオフィーリア…然もありなん…

 

もとい、台風であれ、ハリケーンであれ、季節外れの嵐、どこにも被害の無いよう、それだけはお頼み申します。

 

先週末、所用でお出かけして来ました。

着物のお仲間とは全く違う集まりですが、こちらへはいつも着物で参加しています。

 

f:id:kogikuya:20171021150919j:image

 

長年愛用の伊勢木綿

その昔、こころやさんで作っていただきました。

 

木綿の着物は柔らかくて着やすいですし、汚れるのも気になりません。

また、お手入れが楽!何よりもこれ大事です(笑)

そんなことで気付けば気軽なお出かけにはほぼ木綿着物で。

あ!昨年秋の某コンサートにも着て行ったのもこれでした。

 

木綿だから、という訳ではないと思いますが、この頃、何度か続けて、ゆったり楽そうに着てるようやね〜いいなぁ着物!とのお声掛けをいただきました。

 

そういう時は素直に、はい、楽なんです!とお答えして、みなさまもぜひお着物着てみて下さい!とお勧めしております。

 

もともと、ふんわりした着付けを教わりましたし、長年着ている間に、自分好みの紐の加減が身体に染み付いて、今や手が自然に良い頃合いのところで止まるようになっていました。

 

まぁそれに、元来が肉々しい体格なので(肉々しい≠肉感的)、紐や帯を締め過ぎるとボンレス感が凄いことになりますのでね(大汗)

出来るだけストンとしたラインに見えるよう、苦戦している間に楽にゆったり着られる着付けにたどり着いたのかなと。

 

着物を綺麗に着るのも、楽に着るのも、どちらも回数を重ねることが大切だと思います。

 

着物を色んな場所に着て行くのは躊躇されると思いますが、ドレスコードのない場所であれば何も気にせず、みなさまもぜひ、どんどん着てお出かけして下さいね。

 

こぎく

 

ごはん日記毎日更新してます⇨こぎくの食卓 食べて元気