こぎくの着物便り

着物と、暮らしと、時々バイク。着付け講師こぎくの好きなことを綴ってまいります。

蚤の市お開き*ありがとうございました

みなさまこんにちは。

こぎくでございます。

 

昨日は大阪着物蚤の市the 1stにお越し下さり、誠にありがとうございました。

 

会場の様子を全く撮影していなかったという、ブロガーに有るまじき失敗。

すみません(汗)

ですが、それだけお客様との時間が楽しかったということの証しですね。

(苦し紛れ…苦笑)

 

佳きご縁をいただき、連れて帰って下さったみなさま、古くて新しい、お着物や帯を、どうぞ長くお楽しみ下さいませ。

そしてまた、色柄のお好みが変わったり、寸法のお好みが変わったりしましたら、次の方へお譲りして頂ければ幸いです。

 

***

 

私自身、手放したものと入れ替わりに連れて帰って来たものがありました。

 

f:id:kogikuya:20171113213900j:image

 

右の帯:Wa-Uraraさんからいただいた染めの名古屋帯(私物のリサイクル)

左の帯:染め色遊びさんからいただいた相良刺繍の紬名古屋帯

左の着物:同じブースに出品していた千松ちゃんからいただいた紬着物

 

Wa-Uraraさんは簡単二部式帯や洋服地の着物コートなどを作っていらっしゃる作家さんです⇨セキュリティチェック

 

染め色遊びさん⇨Chiakiのブログ

 

当初のお目当ては、気軽に締められる半巾帯でしたが、ときめくものが見つからず、最後まで、どうしても目が離せなかったこの三つを連れ帰りました。

ここ数ヶ月、ほとんど半巾帯で過ごしましたが、そろそろキリッとお太鼓締めて、背筋伸ばしてお出掛けする時期が来たよ、ということかもしれませんね。

 

あらためまして、お越し下さったお客様、主催して下さったさくさくぷらすさん、月輪屋さん、そしてご一緒下さったケロ&ケリーのブースのみなさま、誠にありがとうございました。

心より感謝申し上げます。

 

***

 

昨日の着姿

f:id:kogikuya:20171113193610j:image

 

朝は寒かったので、シルクウールを着て、トリエさんの名古屋帯を。

上着はこころやさんでお仕立ていただいた長羽織。

ちらほら入った刺繍がポイントです。

 

いずれも大好きなものばかり。

年齢を重ねて、これらが似合わなくなって来たら、また次の方にお譲りする時が来るのだと思います。

それまで大事に愛しんで着てまいります。

 

 

こぎく