こぎくの着物便り

着物と、暮らしと、時々バイク。着付け講師こぎくの好きなことを綴ってまいります。

あち こち はな はる

みなさまこんにちは。

こぎくでございます。

ご訪問ありがとうございます😊

 

お彼岸の中日でしたね。

お墓まいりに出られた方も多いでしょうか。

 

私はお彼岸入りの日曜日、朝からカブに乗って、墓参りハシゴツーリング…爽快に回るはずが、春の陽気にあたってすっかり頭も煮え煮えに(苦笑)

太陽の光を侮ってはいけないと、今さらながらに思い知りました…

 

***

 

沸騰寸前で着物に着替え、煮え煮えの頭で電車で一路大阪へ。

向かった先はこちら。

 

f:id:kogikuya:20180321203021j:image

 

未生流中山文甫会華道展

『あち こち はな はる』

 

着物友達のケロたんちゃんが出品するというので、勇んで出かけて来ました。

キモノハジメかえる堂

 

ケロたんちゃんの作品は、そのうちご自身の記事に上げてくれると思います。

 

生け花の知識が全くない私、ケロたんちゃんのおかげで新しい楽しみを見つけました♡

 

会場で撮影させてもらった作品の数々。

 

f:id:kogikuya:20180321190109j:image

モダンな大作あり

 

f:id:kogikuya:20180321190510j:image

f:id:kogikuya:20180321190659j:image

ザ・生け花、な作品あり

 

f:id:kogikuya:20180321190557j:image

こちらは梨の枝を使った作品だそうです。

 

間にケロたんちゃんとおやつ休憩(笑)を挟みまして

 

f:id:kogikuya:20180321201742j:image

 

カーリーの話から、お互いの職場の話題、大阪の◯◯問題、喋り出すと止まらなくなり、休憩のはずが休憩にならない…

 

コーヒーのお代わりもいただいたら、場所を移して『格花』

 

f:id:kogikuya:20180321190337j:image

f:id:kogikuya:20180321190309j:image

 

格花については⇨未生流のいけばな – 未生流

 

f:id:kogikuya:20180321201140j:image

f:id:kogikuya:20180321201102j:image

 

すっと流れる線が美しく、引き込まれるよう。

清々しい気持ちで帰路につきました。

 

この日のきもの

f:id:kogikuya:20180321203312j:image

 

若菜色のちりめん紬に袷羽織を。

この日はもう薄羽織でもいいくらいの気温でした。

 

***

 

フラワーアレンジメントも素敵なのですが、生け花の、型の美に強く引かれるお年頃です。

 

格花が似合うお家に住みたい…

 

こぎく

 

葉月さま(id:s-kumakuma

ブックマークありがとうございます😊

黄色のポンポン可愛いですよね♡

格花の凛とした強さと愛らしさが共存出来るものなんだなと、惹きつけられました!生けたのは私じゃないですが、可愛いと言って下さって嬉しいです(´∀`=)