こぎくの着物便り

着物と、暮らしと、時々バイク。着付け講師こぎくの好きなことを綴ってまいります。

祝!カブ主総会開催 in 和歌山城

 

みなさまこんにちは。

こぎくでございます。

ご訪問ありがとうございます😊

 

株主総会?投資家ですか?

と思われた皆さん、紛らわしくてすみません。

我が家は夫婦揃って浪費家ですが、投資はさっぱりワヤです。

 

熱苦しく長い記事ですが、よろしければお付き合い下さいませ。

 

***

 

先週末、和歌山に帰る日の朝、仕度していると、夫が携帯片手に大慌てで『大変たいへん!』と。

 

『明日、和歌山城でカブ主総会あるねんて!行く?』

 

なんですとー⁉︎(◎_◎;)

 

和歌山城で⁉︎

カブ主総会ですって⁉︎

 

カブ主。

それはカブ、 HONDA Super Cubをこよなく愛する人たちのこと。

カブ愛溢れる熱いオーナーズミーティング、それがカブ主総会♡

 

以前から気になっていましたが、まさか和歌山で総会があるとは思いも寄らず。

単車屋さんが知らせて下さったそう。

Mさんありがとう(//∇//)

 

もちろん行くー‼︎(๑˃̵ᴗ˂̵)

 

今年はカブ発売60周年で、和歌山城再建60周年。

同い年のカブと和歌山城のコラボイベントだそうです♡

なんて良い日に和歌山に帰るんだ〜私たち♡(ほぼ毎週帰ってるけどね笑)

 

 

当日は朝からそわそわして、まずは和歌山城近くの喫茶店で腹拵え(笑)

 

f:id:kogikuya:20180425205937j:image

 

受付前にお城の周りをぐるっとして、みなさんの出動状況を偵察。

 

f:id:kogikuya:20180425204859j:image

 

ふむふむ、遠征組は早くからいらしてますね〜( ˊ̱˂˃ˋ̱ )

単独、グループ、親子二人乗り、などなど様々な方が続々と来場されます。

カブ以外のバイクでも参加オッケー!

 

受付開始の10時を少し過ぎてから、私たちも会場へ向かいました。

会場手前にカブ以外のバイク置き場があり、カブは西の丸広場に集められています。

 

f:id:kogikuya:20180425205630j:image

 

カブカブカブカブカブカブカブカブ!

どこを見てもカブだらけ♡

興奮し過ぎて鼻水が(笑)

 

まずは可愛いセレクション♡

f:id:kogikuya:20180425222401j:image

 

『見いつけた!』カブはちびっ子に受けるでしょうね〜こんなんで送り迎えしてもらったら楽しいだろなぁ(笑)

 

意外と多い、ランドセル♡

雑誌でも紹介されているためか、リアサイドの収納として使われる方が多かったです。

可愛い取り合わせですよね〜カブとランドセル♡

 

そしてカブには籐籠が似合いますねぇ♡

我が家のきなこにも籐籠付けようかなぁ(*´∀`*)

(夫の悲鳴が聴こえるような…気のせいかしらん?)

 

右下の赤い子はなんと売り物♡(隣にチラッと写る着物姿のお兄様が店主さん)

チェック柄のシートが心を鷲掴み♡(もしやこれは『スチューデント』タイプ?)

お値段六万円♡(企画中の旅行を諦めたら買えるー‼︎)

 

ウチの子になる?

と声を掛けたいのを、グッと堪え、涙のお別れ(苦笑)

 

リアキャリアの変わり種セレクション♡

f:id:kogikuya:20180425222413j:image

 

牛乳石鹸良い石鹸♪な赤い子は、郵便カブかと思いきや、なんと憧れのハンターカブでした!

 

宝箱を牽引する黄色いカブ♡

ドクロマークがあればアルカディア号(笑)

 

右下の白かぶさんからは、『白かぶ』ステッカーをいただきました♡

キャリアの端に立っている煙突は釣竿用管。

(塩ビ管切って作られたそうです)

 

左下の大先輩(※大先輩は下にも登場します)は大き目籐籠と赤いサドルが目を引きます♡

うちのきなこにも…以下略。

 

古き良き時代セレクション♡

f:id:kogikuya:20180425222426j:image

 

それぞれ詳しい年代は分かりませんが、ほぼ初代に近いものでしょうか。

 

今回のカブ主総会のことを友人たちに話したところ、みんなおじいちゃんとの思い出を話してくれて♡

私たちが子どもの頃、おじいちゃんの乗り物といえば、カブでした。

二人乗りして、トコトコ歩くほどの速度で走ったり、ネコが上でお昼寝してたり。

みんなの思い出に胸がじんわり温かく♡♡

 

みなさまよくまぁ大切に乗り続けて下さいました(;_;)

 

憧れのハンターカブたち♡

f:id:kogikuya:20180425222449j:image

 

ハンターカブはその名の通り、『狩人』が使いやすい、山道にも入っていけるバイク!

現在、実際に狩人の方が使っている…かどうかは分かりませんが、熱いファンが多いカブです♡

 

締めはカブ愛満載のこの方♡

f:id:kogikuya:20180425222459j:image

 

この方もハンターカブです!

車体全体に、ハンターカブの詳細と、本田宗一郎さんへの感謝の言葉が♡

 

ほんと、HONDAさん、ありがとうございます(*´∀`*)

 

番外編

f:id:kogikuya:20180425222513j:image

 

左上:大先輩が着けていたドリンクホルダー

ちょっと飲みたい時にここにあれば便利ですね〜

 

右上:売り物はまだありました。

  右側は懐かしのシャリー♡

  左側は…な、な、なんと!バーディー!笑笑

  (バーディーはSUZUKI…会場を隈なく探せば、きっとYAMAHAメイトも混ざっていたに違いない!苦笑)

左下:アクセサリーのバッグが可愛くてパチリ!

右下:石垣の上に行こうとしている夫。

  階段の一段がめっちゃ高いです!(◎_◎;)

  高いところが苦手な私、降りるのにずいぶん時間が掛かりました…

 

石垣を登って撮った風景

f:id:kogikuya:20180425222544j:image

 

受付始まって一時間後。

二の丸広場が半分ほど埋まっていました!

私たちは午後から別の予定があり、お昼前に会場を出たのですが、最終的には500台ものカブが集まったそうです♡

 

おまけ其の一

f:id:kogikuya:20180428104831j:image

 

受付で下さった60周年記念冊子とステッカー♡

物販で100円で販売されていた50周年記念冊子♡

と、記念冊子を入れて下さっていた和歌山城再建60周年記念の和歌山市の封筒。

 

おまけ其の二

f:id:kogikuya:20180428133225j:image

 

戴いたステッカーたちと、物販で買った手拭い♡

畳みジワを取らないのは、このまままた畳んで袋に戻すから(笑)

 

***

 

子どもの頃、外でカブのエンジン音が聞こえると母が帰って来た!という合図でもありました。

(この、カブのエンジン音が曲者で、郵便ライダーも新聞ライダーも、裏のおっちゃんも、みんなカブやったという…だいたい聞き分け出来たけど笑)

 

そんな甘酸っぱい想い出とともに蘇るのは…

 

母の後ろに乗せてもらっていたある日、信号待ちでタンデム用のハンドルから手を離してぼんやり後ろを向いていたら、信号が青になって母カブ発進!そのままコロリンと落ちた苦い記憶…

 

何があっても、やっぱり大好きSuper Cub♡

 

 

こぎく

 

葉月さま♪(id:s-kumakuma)

ブックマークありがとうございます😊

うふふ〜面白いですよ〜色んなカスタムの方法があるんだな〜と、私も初めて見る物がたくさんありました!私自身は広く浅くなタイプなので、極められる人たちが羨ましいです♡

 

NAGOさま♪(id:nago777

ブックマークありがとうございます😊

ほんと、たくさん集まっていて、眼福でした〜バイク好きには堪りません(*≧∀≦*)