こぎくや便り

着物と、暮らしと、時々バイク。着付け講師こぎくの好きなことを綴ってまいります。

デンマーク・デザイン展

みなさまこんにちは。

こぎくでございます。

ご訪問ありがとうございます。

 

今日は立秋

暦の上ではもう秋ですね。

夏の思い出が盆踊りだけなのも寂しいので、思い立って出かけて参りました。

 

www.bunka.pref.mie.lg.jp

 

前回、絵本展を見に行った時から、この美術館の雰囲気が好きになり、以来、時折、ウェブサイトで展覧会情報を追っていました。

 

kogikuya.hatenablog.com

 

デンマークのデザインというと、すぐに思い浮かぶのは「ロイヤルコペンハーゲン」です。

ロイヤルコペンハーゲンは、白と青というすっきりした色遣いながら、温もりを感じられるように思うのですが、その形や色の馴染み方からでしょうか。

 

白と青。

少し和も感じるように思います。

 

我が家にも一つだけ。

f:id:kogikuya:20190808120236j:image

二十年ほど前、旧友に贈ってもらったカップです。

シンプルなデザインですが、とても好きなもので、大切に使わせてもらっています。

日本の骨董と雰囲気が似ている気がするのもお気に入りなところ。

 

そして。

デンマークと言えば!の木製家具もたくさんあって、直に触れてみたくなる衝動を抑えるのに必死でした。

そんなお客さんのために...

 

『ヴィーイナの椅子に座ってみよう』という特設コーナーが!

f:id:kogikuya:20190808120740j:image

 

もちろん、鼻息荒くすべての椅子に座らせて頂きましたとも!

 

f:id:kogikuya:20190808120800j:image

この椅子の座り心地の良かったこと...立ち上がりたくなかったです…寝落ち危険!

いつかこんな椅子を我が家にお迎えしたい...その前にこんな椅子が似合うお家に住みたい...

(前にも似たようなこと書いた記憶がありますねぇ...)

 

他にも、デンマーク製品ばかりのダイニングルームの様子が演出されていたのですが、可愛いカトラリーに、可愛いダンスクのお鍋、デンマークメーカーの可愛いレトロな掃除機!

可愛いがてんこ盛りで身悶え(笑)

このダイニングにこそ、座ってみたかったです…

残念ながらこちらには触れられませんでしたので、展示台ぎりぎり間際まで近寄って、そのダイニングの中に居る感を味わい、妄想逞しくしてまいりました♡

 

***

 

この日の着物

f:id:kogikuya:20190808121243j:image

セオアルファの着物に紙布の羅帯。

 

汗をかく季節ですので、洗える着物が重宝しますね。

浴衣では味わえない夏着物のとろみ感も好きなところです。

 

***

 

この夏は他にも興味を惹かれる展覧会が開催されるようですので、あちこち足を運びたいと思います。

 

その前に、これまでの振り返り備忘録も書くつもりですので、どちらもよろしくお付き合いくださいませ。

 

 

こぎく