読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こぎくや便り

普段着物生活のあれこれや、お稽古事の記録などを綴ります

手作り好きはDNA

着物以外の好きなこと

みなさまこんにちは。
こぎくでございます。

 

先週末は大変な寒さでしたね。

まもなく大寒で来週末は旧正月

なるほど寒いはずです。皆さまお風邪など召されませんように。

 

ちょっと振り返りになりますが、正月三日、叔母の家を訪ねました。去年のお正月に、振り袖着付けのモデルの依頼を受けてくれたお洒落叔母上。

明日は成人式 - こぎくや便り


手先器用な手仕事上手でもあります。

 

f:id:kogikuya:20170116231726j:image


スマホケース
裏地を付けてる…マメやわ〜ヽ(´o`

f:id:kogikuya:20170116231751j:image


マフラー
こちらも裏地を付けて着心地アップ。この裏地、なんと半衿です!使わない半衿があったので縫ってみてん〜って…

ええや〜ん!

それ、真似せねば_φ( ̄ー ̄ )


ニットのマフラーって、スーッと風を通して寒かったりするのが、裏を付けてあげると暖かいのだそう。ちょっとのことで快適に出来るんですね。早く編んで寒さに備えようっと♪

小さい頃、叔母上が編んでくれたイチゴを模したバッグが大好きで、今でも覚えています。なんで置いとかへんかったんやろ… 叔母上は『適当にグルグル編んでいっただけなんよ〜後で適当にヘタとか付けたんやったわ』なんて言ってましたが。適当に編んであんな可愛い物が出来上がるなんて…

うぅ…復元して下さい〜(´o`;

 

叔母上の姉であった母も、よく編み物や洋裁で私達三人の洋服を作ってくれていました。実は高二くらいまで作ってもらってた私。『体格』良すぎてお店で洋服を探すのが厳しかったからという理由…今はプラスサイズだなんてお店が出来て、良かったんだか悪かったんだか(苦笑)

 

そんな訳で私も自然と手作り好きになり、学生の頃には何度か洋服も作ってみました。

先日思い出して着てみたら。

 

f:id:kogikuya:20170117014305j:image

 

平匡さんリスペクトコーデ

…ってごめんなさい〜まだボタンが留まったのが嬉しくてつい(笑)

既に着用不能となったものも、さすがに処分するのが忍びなくて、いつかリメイクをと、タンスの中で温存中。痩せるのが一番良いんですがね。分かっているのですがね…


オマケの写真。
叔母上が持っていた浴衣の反物。

f:id:kogikuya:20170116231822j:image


その模様のレトロモダンな昭和テイスト具合(要するに、なんと表せば良いか分からない…苦笑)もさることながら、付いている札の表記に注目でございます!

オリンピック協賛‼︎

浴衣の反物を買って、オリンピックを観に行こう!てことですよー‼︎
これは1964年の東京オリンピックでのものですが、2020年東京オリンピックでも同じような協賛してたらいいな〜

 

叔母上はこれで洋服を作るつもりとのこと。なにが出来るかお楽しみでございます。

 

こぎく

2017年成人式おめでとうございました

みなさまこんにちは。

こぎくでございます。

 

今年晴れの日を迎えられた新成人の皆さま、誠におめでとうございました。

一週間経ちましたが、今年も皆さまのお支度を手伝わせていただきました。

 

昨年同様、早いお嬢様は朝の四時から着付け開始!その頃には、前日から心配していたお天気も回復して、安心してお着付けさせていただけました。

 

今年も皆さまの素敵な振り袖に、眼福でした♡お母様やお祖母様、叔母様方から譲り受けられた古典柄、ご自身で選ばれたお気に入りの柄、大好きなデザイナーさんのモダンな柄、お話を伺うのも楽しく、気付けばあっという間に終了の11時。

 

f:id:kogikuya:20170116210758j:image

 

美容室から飲み物を振る舞っていただき、ホッと一息。美味しかった〜(*´∀`*)

お気遣いありがとうございました。

 

深いほうれい線と、重たい身体を引きずり、今年も反省会へと…

 

f:id:kogikuya:20170116211226j:image

 

四人とも真っ赤な手でパンをちぎり、パスタを手繰り(苦笑)しかしそれも頑張った証!

食べながら怒涛の七時間を振り返り、また食べ終えてからも来年に向けてのお稽古会の構想など話は尽きず、お仕事が終わってからも楽しい時間でした。

 

今年も晴れの日のお手伝いをさせていただけましたこと、誠にありがとうございました。

 

こぎく

 

初詣の着物と帯と

着物でお出かけ

みなさまこんにちは。

こぎくでございます。

 

一月もはや七日。

 

f:id:kogikuya:20170107112558j:image

 

七草ではありませんが、朝ごはんのお粥。いつもの茶粥と金山寺味噌。お正月気分もそろそろ終わりかな。

 

今年の初詣も、昨年と同じく、丹生都比売神社に。天野という土地の雰囲気に惹かれて、お正月以外の時期にも何度となく訪れています。

 

f:id:kogikuya:20170106194812j:image

 

前回に続き、コートを着たままで失礼します(汗)

着物は土井先生の講演を聴きに行った日と同じ生成り色の紬。帯は夫の実家で借りました。着物と合わせて持って帰った帯が今ひとつ雰囲気が合わず、義母の箪笥をゴソゴソ…

 

f:id:kogikuya:20170105210332j:image

 

ドライブ帰りなので、着崩れて背中の生地たるんじゃっています…( ;∀;)

こんな時は、お太鼓のタレをめくって、着物のお端折りを両手で下に引けばたるみは取れます。その後、襦袢の後ろを引くのと、タレをひと撫でするのをお忘れなく。

(じゃあ写真撮る前にそれやっときなさいよ、という突っ込みは無しでお願いします〜💦)

 

この日借りた帯は、着物と合ってるわ〜持って帰れば〜?と、結局頂いちゃいました!お義母さんありがとうございます〜♪(´ε` )

 

神社のお向かいにある産直広場では焚き火♡直火って温いですね〜

 

f:id:kogikuya:20170106212321j:image

 

善哉をよばれました(夫が…)

 

f:id:kogikuya:20170105215943j:image

 

そして今年もこちらのカフェで一休み。

この窓から景色を眺めていると、時間を忘れてしまいそうでアブナイ…はぁ〜長閑やなぁ〜(*´꒳`*)

去年も書いたと思いますが…いつかこんな土地で暮らしたいです♡

 

さて、本日はまた振り袖の練習会。頑張って参ります。

 

こぎく

 

 

 

今年も着物で始まりました

着付け

明けましておめでとうございます。

こぎくでございます。

今年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

 

元日は兄夫婦と姪ッ子が久しぶりに実家に来てくれたので、何年か振りで大人数で鍋を囲みました。途中から従姉妹も来てくれて、たわいもない話をしながら大笑いして、賑やかなお正月を過ごしました。

父も、みんなが集まると分かり大喜びで、カニを奮発してくれました!が、それが後日悲劇を呼ぶとは…(父、本日、結石に苦しむ…カニとかええんちゃう?と提案した私、ちょっと罪の意識です…汗)

 

後日談はさておき(苦笑)、鍋はやっぱり大人数で食べると美味しいですね。ご飯って、その食べ物の中身だけじゃなく、誰と、どこで、どんな風に食べるかで、感じ方が大きく変わるものやなぁと、今更ながらしみじみ。

 

さて、義姉が来てくれると知った私が何を考えたか…

 

もちろんモデルをお願いしました!

 

f:id:kogikuya:20170103233456j:image

 

お義姉さん…細いわ…羨ましすぎやわ…兄ちゃんはうちの夫にも負けない迫力あるお腹になってるのに…

そんな兄は、私がお義姉さんに着付けしている間に、野菜切ったりご飯炊いたり、鍋の準備を全部終わらせてくれてました(笑)

 

お正月早々疲れるお願いをきいて下さったお義姉さん、ありがとうございました。元日に着付け初めが出来たので、成人式も頑張れそうです!

いつかお義姉さんや姪ッ子ちゃん達のお出掛け着物もお世話させて下さいね。

あ、兄ちゃんもありがとう〜

 

こぎく

 

お獅子さんで締め括り

着物でお出かけ 趣味 和の芸能

みなさまこんにちは。

こぎくでございます。

 

早いもので、平成28年もあと一日となりました。お着物繋がりの皆様との京都忘年会や、手織り工房での至福の糸の時間、編み部クリスマススペシャル(笑)、着付け練習会パート2、などなど、記事にするつもりでいた事も多くありましたのに、瞬きしている間にひと月経ってしまいました…

ご一緒下さったみなさまありがとうございました😊

 

バタバタと師走を駆け抜け、ようやく仕事納めをした翌日、ここ数年の念願であった漢國神社の獅子舞奉納を拝見して参りました。

 

漢國神社は近鉄奈良駅から徒歩三分ほど。少し遅れてしまった私達が到着すると、既にたくさんのお客さんがいらしていました。しばらくは後方から背伸びして見ておりましたが、椅子に座ることができたので、少しですが写真をパチリ。

 

粗い画像ですが、少しでも雰囲気が伝わりましたら嬉しいです。

 

f:id:kogikuya:20161230193057j:image

 

居眠りしているお獅子さんに、天狗さんと、鶏の頭を戴いている方は歳神様でしょうか?(後日確認して追加しますね)

あれやこれや手を出してお獅子さんを起こそうとしています(たぶん…)

 

f:id:kogikuya:20161230194155j:image

 

f:id:kogikuya:20161230194217j:image

 

お獅子さんが起きたらお囃子の皆さんも登場して、伊勢道中唄でさらに盛り上げます。

 

f:id:kogikuya:20161230194242j:image

 

f:id:kogikuya:20161230210634j:image

 

歳神様(推定)に導かれて参道をゆくお獅子さんとお囃子の皆さん。

 

締めは『四方鎮』 

豊来家玉之助さんによる一人立ちの獅子舞です。

 

f:id:kogikuya:20161230211025j:image

f:id:kogikuya:20161230211050j:image

f:id:kogikuya:20161230211255j:image

f:id:kogikuya:20161230211311j:image

f:id:kogikuya:20161230212327j:image

f:id:kogikuya:20161230212409j:image

f:id:kogikuya:20161230212426j:image

 

このあと拝殿での神事を終えたお獅子さんに、頭を噛んでもらいました。

お獅子さんが頭を噛むのは、悪縁を噛み切って良縁を結ぶ、ということなのだそうです。なので、実際には『頭を』噛むのではなくて、『頭の上あたり』でガチン!と歯を鳴らして下さいました。素敵なご縁がございますように(*´꒳`*)

 

f:id:kogikuya:20161230212507j:image

 

お振る舞いの『南瓜のいとこ煮』を頂いてほっこり。美味しくて温まります♡

 

f:id:kogikuya:20161230221134j:image

ご来場のお客様との撮影に応じられる皆さん。色んなお獅子さんがいますね〜

お顔は変わらないはずなのに、舞っている間にクルクルと変わるお獅子さんの表情。心を奪われます‼︎

右下の変わり獅子頭は、実は寅!(見たら分かりますよね💦)玉之助さんがご指導されている西宮今津高校の獅子舞部!の方々。写真は撮れていないのですが、寅頭の舞をご披露されていました!

 

漢國神社での獅子舞奉納は今年で9年目だそうです。そう遠くない昔、お正月にはお獅子さんが家々を周り、新年を寿ぐ舞を披露して下さっていたとか。人々の生活に根付いていたはずの獅子舞やお神楽といった地域の伝統芸能が、いつの間にか廃れてしまったところも多いようですが、再興に尽力される方々がいらっしゃることは幸いです。私の実家の辺りでも、父の代くらいまで獅子舞奉納を行っていたらしいのですが、残念ながら下の世代に受け継がれず、最近になって齢80に近い年代の叔父たちが村の若者達に請われ、教えているという話を聞きました。いつか地元の獅子舞を見る日があるかと思うと楽しみです。

そして、来年からは漢國神社の獅子舞奉納を、我が家の年末恒例行事にしようと、昨夜の家族会議で決まりました。

 

f:id:kogikuya:20161230224324j:image

 

ご縁を頂いたお土産たち。

おみくじ付きのお獅子さんサブレは『ジンジャー(神社)味』だそうです…( ̄▽ ̄;)

味わってよばれますね〜

 

f:id:kogikuya:20161230223308j:image

 

おまけの一枚。

お獅子さんを意識して、赤い着物。母から譲り受けた薔薇柄の絣が入った紬。写真は撮っていませんが、夫が緑のダウンだったので、夫婦で獅子舞コーデでした(笑)

 

今年も不定期更新の我がブログにお越し下さった皆様、大変お世話になり誠にありがとうございました。

これからも細々とではありますが、日々のことを綴って参りますので、思い出した折にでも、お立ち寄り下さいませ。

 

来年も引き続き、どうぞよろしくお願い申し上げます。

皆様よいお年をお迎え下さいませ。

 

こぎく

まさかの3回目♡嵐の夜に

着物以外の好きなこと 普段着物

みなさまこんにちは。

こぎくでございます。

 

思わせぶりなタイトルで失礼しました。ただ、あまり堂々と標題に掲げるのも憚られ…って、後日ちょっと追記しちゃいました(笑)

 

実は、先日、某コンサートに行って来たのですが、自分でもびっくりしております。まさかの3回目!なのです。

 

誰の、何のコンサートだったのかは明記は控えますが…あ、コンサートの様子も控えます…私の稚拙な文章で書くと他のファンの方々に申し訳ないので(苦笑)

 

f:id:kogikuya:20161210173537j:image

 

うふふ〜(*´ω`*)

楽しかったです〜

 

学生時代からの友人がハマり、コンサートに行きたいんだけど、1人じゃ行きにくいのよね…と言っていたので、もしチケット当たったら付き合うよ〜コンサートは好きだし、などと軽い気持ちで言ってみたら、本当に抽選に当たってびっくりしたのが3年前。

 

その時は、アイドルのコンサートは興味あるし観てみたいけど、一度見ればそれで満足するかな?と思っていました。その日大阪ドームに行くまでは…

 

が、初めてのコンサートが終わって帰る道すがら、またその後の日々で、来年も行きたいなぁ〜と思っている自分がいました(笑)

 

コンサートに行くまで全員の顔と名前を知らなかったのに。実は今回ようやく全員の顔と名前が一致したというのに。

 

運良くその後続けて毎年行くことが出来ています。前回と今年はいずれも制作解放席という、オマケみたいな当たりでしたが、それでも嬉しい♡

 

ご贔屓のメンバーも出来たので(昔見たドラマで唯一顔を覚えてた…でも、当時はそのドラマで多部未華子ちゃんのことを好きになったんですけどね笑)、その方を意識した装いで参りました。

 

f:id:kogikuya:20161210175032j:image

顔が中途半端にやけているので自粛(笑)

隠れて少しずつ紫、赤、緑、青も入っています(友人によれば、そういうファンはあまりいないそうな…来年は控えようかな…来年?笑)

 

帯は銀座結びで。

ボリューム抑え気味にしているのは、初めぷっくりにしていたら、お隣の方に少し当たっていたようで、途中で押さえつけたからなのでした。お太鼓やとどうしても枕の固いのが出ますし、銀座結びで良かったです。半巾でカルタ結びなどでも良いですね。

 

はぁ〜楽しかった♡

また来年も行けますように〜ていうか、来年も行きますよ、必ず╰(*´︶`*)╯♡

 

こぎく

そして私達の手仕事

着物以外の好きなこと

みなさまこんにちは。

こぎくでございます。

 

先日はご先祖様達の手仕事をご紹介致しましたが、さて、現代に生きる私達の手仕事はと言いますと…

 

ろじゅあんさんのお稽古場をお借りして、手芸好きの皆さんが集まって、月に一度くらいのペースで部活動(笑)を行なっています。

編み部です。

 

そう言えば、大きなパッチワークキルトを作る時など、みんなで集まってチクチクすることを、キルティングビー(quilting bee)と言うそうですね。楽しくおしゃべりしながら針仕事をする様を、蜂🐝がブンブン飛んでいる様子に例えたそうです。高校生の頃に松浦香苗さんのパッチワークの本で知って以来憧れていましたが、気付けば編み部はまるでキルティングビー!

 

f:id:kogikuya:20161208233328j:image

 

まぁ、ほぼ毎回、食べ部先行での開催となっていますが💦

 

 f:id:kogikuya:20161208233653j:image

 

お腹もくちくなったところでようやく(渋々?)取り出したのは、ファラフォーセットみたいな髪型のお姉さんと目が合う毛糸。マイクロファイバーのこの糸、ふわぁ〜っふわでなんとも言えない手触りの良さ!一瞬で恋に落ちて(お姉さんにとちゃいますよ)連れ帰った柔らかなアクリル毛糸を使ってこんな物を編みました。

 

f:id:kogikuya:20161208230637j:image

 

フロアモップのカバー!

まとめサイトの投稿を見て大感激しました。

フロアモップ…つまり、クイック◯ワイ◯ーとかですね。カバーと書きましたが、実際には使い捨てシートの代わりに、洗って何度も使える雑巾なのです。

床に接する面は、琴さんに編み方アドバイスをいただいたループ細編みでふっさふさ〜この日はなんと、6人中4人がループ細編みでモップカバーを編んでいました。

 

確かに使い捨てシートは便利ですが、やはり繰り返し使える物の方が、地球にもお財布にも優しいと思いますし、好きな色の糸で編めば、見た目も可愛くてお気に入りになって、お掃除も楽しく出来るはず!

はず。

はず…

 

いざ!

 

f:id:kogikuya:20161209234309j:image

 

…実際は夫に使ってもらいます(笑)

色違いの糸もあるので、洗い替えも編みますよ〜(*゚▽゚)

お掃除目的というよりも、編む目的のために作りたい私なのでした(苦笑)

 

こぎく