こぎくや便り

普段着物生活のあれこれや、お稽古事の記録などを綴ります

お味噌完成!とお知らせ

みなさまこんにちは。

こぎくでございます。

 

二月に仕込んだお味噌が出来上がりました!

 

f:id:kogikuya:20170921225630j:image

 

もう少し寝かせたかったのですが、前回仕込んだお味噌がもう切れてしまったので、ドキドキしながら蓋を開けました…

 

f:id:kogikuya:20170921223701j:image

 

夏の異常な暑さと、天地返しをし損ねたことから、若干発酵し過ぎた感はありましたが…気になる部分は拭えば全く問題ありません(´∀`*)

 

f:id:kogikuya:20170921224027j:image

 

すぐに使う分だけ小さい瓶に詰め替えて(見覚えある方いらっしゃるかも笑)、残りはまた蓋を被せて、もう少し育ってもらいます〜

 

f:id:kogikuya:20170921224214j:image

 

早速今夜の食卓に。

お塩控えめだったので、少し甘めの仕上がりです。浅蜊の旨味と相性ぴったりでした♡

 

ところで、先日から体調を崩していることもあり、ご飯の記録を残しておこうと、新しくブログを始めました。

 

 こぎくの食卓 食べて元気

 

(食堂こぎくや、ってタイトルにしたかったんですけどね、夫に却下されたんです…残念(´o`;)

 

淡々と、ただただ、食べたものと、もしかしたらたまに体調の、観察記録です。

ひっそり毎日更新予定です。

もしご興味ございましたら、お立ち寄り下さいませ。

 

こぎく

 

おうち着物とおさんぽ着物

みなさまこんにちは。

こぎくでございます。

 

連休最終日は台風一過の晴天で、少し蒸し暑かったですね。

先日書いたように、三連休は一切動かない!を目標に(変な目標だ💦)過ごしておりました。

 

とは言え、不調の自覚症状が無いのに三日間ずっと寝間着で過ごすのは気持ちが鬱屈してきそうだったので、初日は、浴衣に着替えました。

元々連休にこの夏着た浴衣をまとめて洗濯機に入れるつもりでいて、畳んで積んでいた中から、三回ほどしか着なかったこちらを引き抜きました。

 

f:id:kogikuya:20170919192150j:image

 

かれこれ10年来のお気に入り。

竺仙さんの綿紅梅。

 

いつもは半襦袢を中に着るため気付いていませんでしたが、綿紅梅めちゃ透けてますよ〜ヽ(´o`;

『浴衣』なので、本来の目的、夏の夕涼みやお祭り、などの機会に着るのであれば、この透け感は気にならないと思います。

お昼間に襦袢無しでの着用は、少し考えた方が良さそうですね。

 

連休二日目は、台風接近の影響か、初日ついつい動いてしまった疲れが出たのか、微熱が出たため、諦めて寝間着で寝たり起きたり。

 

寝間着の写真は控えますが、母のお古の浴衣を着ております。使うのは腰紐ではなく、伊達締め。それを緩めに前結びに。

(結ばないと朝には裸族となっておりますので…苦笑)

 

三日目には少し回復して来たので、お昼ご飯がてら着物に着替えてお出掛け。

 

久しぶりの住吉大社へ。

 

f:id:kogikuya:20170919194642j:image

 

お宮参りのご家族の方がたくさんお見えでした。

 

何も考えずにこの太鼓橋を渡ろうとしたのですが、頂上付近で酸欠と貧血から目眩を起こして座り込む始末…帰りはもちろん隣の平らな橋を渡りました。

 

住吉っさんに来たら、せっかくなので病気平癒祈願の兎さんをなでなで。

 

f:id:kogikuya:20170919195004j:image

 

お参りしたら、お昼ご飯です。

 

f:id:kogikuya:20170919195258j:image

 

住吉っさんから歩いてすぐのコンフィデンスカフェさん。落ち着いた店内も素敵です。

 

f:id:kogikuya:20170919195355j:image

 

夫は温玉のせカレー番長。

私はコクウマ挽肉ご飯を。

納豆カレー番長と迷いましたが、こちらで正解!(ついこの前もどこかで、正解!とか書いた気が…)胡桃が入って食感も風味も良くて、ほんまにコクウマで美味♡

 

帰ってまた横になってしまいましたが、着物でお出掛けして、気持ちが晴れました。

 

f:id:kogikuya:20170919195836j:image

 

薄手の久留米絣に、半巾帯を笹結びに締めて。帯が義母から頂いた年代物ゆえ巾が狭く、身丈に合わせてずらして巻きました。

 

なんでもない日もお家で着物を着たり、着物でお出掛け、楽しいですよ。

おうち着物とおさんぽ着物、みなさまもいかがでしょうか。 

 

こぎく

秋のおゆずり市

みなさまこんにちは。

こぎくでございます。

 

三連休ですね。

先日の検査結果が少し思わしくなかったため、夫から、三連休は動かずゴロゴロすべし、という指令が出たのを幸いに、溜まった洗濯物を尻目に絶賛ゴロゴロ中です。

 

以前参加させていただきましたアンズ舎さんのおゆずり市、今週末また開催されています。

事前に記事を上げようと思いつつ間に合わせられずごめんなさい(^_^;)

 

 秋のおゆずり市⇨アンズ舎と。 秋のおゆずり市。

 

そして今回も、アンズ舎さんにお願いして、少し出させていただきました。

 

軽くて丈夫な木製ボウル

 

f:id:kogikuya:20170916161120j:image

 

食器として使って下さっても、小物入れとして使って下さっても使いやすいと思います。

 

いただき物の南蛮風帆船柄のお皿

 

f:id:kogikuya:20170916161755j:image

 

お皿として使うのはもちろん、デザインを活かして飾って頂いても素敵です。

箱ごと五枚?六枚だったかな?出していますが、一枚ずつでも、お好きな枚数でお持ち帰り下さいね。

 

この他にも、お皿を数枚と、本を数冊置いて来ました。

楽しく読み終えたら、次の方へ。

お持ち帰り頂いて、楽しんで下さいね。

 

三連休は引きこもる予定でしたので、アンズ舎さんへは昨夜、仕事帰りに寄って来ました。

 

が、昨夜のアンズ舎さん訪問の目的は、お皿を持参するだけに非ず(笑)

 

f:id:kogikuya:20170916162943j:image

 

うふふ(*´∀`*)

カチャロンカさんの移動カレー店再び♡

実はこの写真のは、お隣に座られた常連さんのもの。私は一種類だけのシンプルカレーをいただきました。

 

余談ですが、その常連さんはこちらの素敵な店主様⇨酒器をメインにした骨董 - 大阪「ギャラリー はこ益」

 素敵な器を扱っていらっしゃいます。

今月、1000円、2000円、3000円、の面白盃展示会を開催されるそうですよ。

 

アンズ舎さんでの食後のお楽しみは…

 

f:id:kogikuya:20170916175749j:image

 

バニラのシフォンケーキ♡

本当はプリンもガトーショコラも食べたかったけど、出来るだけ軽いものを、ということでこの選択でしたが、これ、大正解でした〜ふんわりした食感とぷちぷち食感の組合せに、ほのかな甘みが加わって、もう、オメデトウワタシ!

そしてアリガトウアンズヤサ〜ン(//∇//)

※あ、念のためですが、アンズ舎さんのお名前の読みは、アンズヤ、が正解ですよ。

 

アンズ舎さん、18日はモーニングの日ですって。(この日は8:30〜17:00の営業とのこと)

 

モーニングを頂いて、おゆずり市で新しいお気に入りを見つけて、ゆったりしたお休みを過ごされてはいかがでしょうか。

 

こぎく

 

 

着物で普段生活 できること

みなさまこんにちは。

こぎくでございます。

 

またまたご無沙汰してしまいました。

既に9月に入り、二十四節気では、白露を迎えました。朝晩は涼しくなり、ずいぶん過ごしやすい季節になって来ましたね。

 

季節の変わり目だからか、満月のせいか、はたまた太陽フレアのせいか、夏の終わりからずっと体調を崩していて、先日、人生初の胃カメラ検査を受けて来ました(泣)

それ以外にも、腰痛、膝痛で盆踊りも二回しか参加出来ず…慣れない草刈りに精を出しすぎた結果でしょうか…(´;Д;`)

日々普通に過ごせる事の有難さを、今更ながら、身に染みて実感しております。

 

病氣自慢は置いといて、胃カメラ検査の際に気になった事が。

 

f:id:kogikuya:20170910140818j:image

 

一番下の文言、読めますでしょうか?

 

『和服、コルセット、締め付けるような下着は避けてください。』

 

との記載。

 

ということは、和服やコルセット着用で胃カメラ検査を受けに来られる患者さんがいるかもしれないってこと?

とはいえ、病院で着物姿の患者さんを見かけたことはありませんけどね。

 

着物で普段の生活はどこまで可能でしょうか?

着物が当たり前だった時代とは生活様式がずいぶんと異なり、着物では制限される動きも多いかと思います。

 

着物はお出かけに、と決めていらっしゃる方なら考えるまでもないでしょうが、普段着物を楽しみたい、なんなら毎日着物で過ごしたい!という方には、大変悩ましい問題かと思われます。

 

あまり着物記事を投稿していない私が書くのはおこがましいですが、今迄の経験を少し紹介させていただきます。

 

●着物で家事●

全く問題ありません!袖が邪魔にならないようにだけ気をつければ大丈夫。個人的には、割烹着よりも、襷に前掛けスタイルの方が動きやすいです。

 

f:id:kogikuya:20170910145456j:image

※ゴム入りの襷はケロたんちゃん作です。

そろそろ替えが欲しいですよ〜(´∀`=)

 

●着物で病院●

*歯医者さんには着物で行ったことがあります。もちろん水はねや汚れの気にならない木綿着物で。先生にもその旨お伝えして。帯は半巾でぺったんこ結びを。

*内科には着物で行ったことはありません。聴診器を背中に当てる、といった動作を考えると、さっと脱ぎ着出来ない着物姿は控えています。後ろに順番待ちの皆さんも多くいらっしゃいますからね。

あ、針治療には行きました!

一昨年、台湾へ旅行した際、針治療のあと友人達との会食予定があり、着物で針治療院へ。鍼灸院だと予約時間の幅に余裕がありますので、パパッと着替えられれば大丈夫かと。結果、問題ありませんでした。

 

f:id:kogikuya:20170910182600j:image

 

せっかく思い出したので、鍼灸師先生と撮った写真をぺたり。私、帯締め落ちてましたな…しかもずいぶんふっくら💦

楊先生は日本語ペラペラで安心ですよ〜⇨ 弘明堂鍼灸院

 

●着物で野良作業●

(興味ある人そんなにいないですかね?笑)

ちょっとした野菜の収穫くらいなら大丈夫です!草むしりや、肥料やりなど、長時間しゃがんでの土いじりとなると、やはり袖と裾が邪魔になります。

昔の人のように裾を絡げて作業をするわけにもいかず、やはり野良着&もんぺが必須であります〜

 

●着物で車の運転●

*動作面の問題*

・然程問題ないと思いますが、袖がシフトノブやサイドブレーキに引っ掛かって危険なこともあります。また、裾が窄まっているため、足の動きが多少制限されてしまいます。

・帯結び…お太鼓結びだと、背中がシートに固定出来ず、不安定なので、出来れば半巾帯のぺったんこ結びが理想です。

・汚れの問題…運転席に座ると、どうしても裾は床面に着きます。その点で、お洒落着、礼装での運転は要注意と言えますね。私自身は礼装では運転はしません。(皺も心配です💦)

着物で運転する際には動作面のこともあり、汚れの問題もありますので、裾を膝上辺りまでガバッと上げています。外からは見えませんしね^^;

 

*法律面の問題*

・履き物問題…これは、道路交通法に明記されている(よって、教習所でも習うはず)のですが、お忘れの方が多いようです。下駄履きなど、踵が固定出来ない履き物での運転は危険なため禁じられています。

(万が一、運転中に脱げたりすると、正しくブレーキを踏めなかったり、脱げた履き物がペダルと床の間に挟まり、ブレーキを踏んでも効かなかったりする恐れがあります!)

 

大阪府警ウェブサイト⇨ 大阪府警察 | 大阪府道路交通規則の運用等について

 

上記サイトを読むと、草履は判断が難しいそうですが、踵が固定出来ないため、運転の最中に脱げる恐れがあり、運転には向かないと考えます。(個人の見解です)

あ、履物を履かずに裸足(もしくは靴下や足袋裸足)での運転もダメですよ。

 

よって、運転の際にはこれを

 

f:id:kogikuya:20170910155609j:image

 

ドライビングシューズ👟

(隣にあるのはアレです…笑)
後部座席の足下に置いておいて、運転前後に履き替えます。面倒ではありますが、万が一、運転を誤って取り返しのつかない事を招くよりは絶対に良いです。道中休憩でコンビニなどに寄るときは、もちろんシューズを履いたまま(笑)

 

f:id:kogikuya:20170910155802j:image

 

ドライビングシューズの良いところは、踵にまでゴムの滑り止めが貼ってあるので、運転が楽になるところ!なので、洋服で車に乗る時も、専らこれを履くようになりました。お着物で車の運転を考えられている方は是非!マニュアル車でなくともお勧めします〜(´∀`=)

 

●着物で自転車/バイク(ラッタッタタイプ…ラッタッタ、分かるかしらん?)

*履き物…は、上に書いた問題をクリアすれば良いかと。

(たまに、草履ばきのままスクーターやスーパーカブに乗ってはる僧侶の方を見かけますが、違反ですし、危険ですのでお止めくださいね〜)

*動作面の問題*

・袖がはためいて通行人の方や道中の突起物などに引っ掛かかる危険があります。着物袖ではない上っ張りを着ていれば大丈夫!

・裾が乱れて恥ずかしい&着崩れの原因に。これは、長い前掛けや、コートなどでカバーすれば問題なし!

・裾がスポークに絡まる危険があります。走行中にスポークに何かが挟まると、大変危険ですし、着物が破れるかもしれません。

*汚れの問題…上と重なりますが、裾がスポークに絡まって汚れる恐れがあります。それ以前にフレームなどの汚れが移ってしまいますね。

 

⇨汚れても平気な着物で、靴を履いて、袖、裾の問題をクリアすれば…って、そこまでして乗りたい方…あまりいらっしゃらないかも?

 

以上、長々と書き連ねて参りましたが、個人的ツボな項目ばかりで、誰が興味あるねん⁉︎と思われたかも〜(´∀`; )

 

着物で出来ること、他にも書きたい項目がありますので、またいずれ、其の二を書きたいと思います。

 

こぎく

 

 

お盆に畑で考えた

みなさまこんにちは。

こぎくでございます。

 

先日立秋を迎えましたので、暦の上では秋が始まり、世間はお盆でしたね。

 

今年はお盆休みだからとツーリングにも行かず、野良仕事に精を出すことに。

前々回の記事に、土用期間だから草刈りも出来ない💦と書きましたが、もはや言い訳出来ない時期となりました!

 

ので。

 

 ひみつ道具を二つ手に入れました❣️

 

f:id:kogikuya:20170814124634j:image

 

Makita の刈り払い機

可愛いゴム長靴❣️

(可愛い必要はないですが、気分よく作業するには、可愛い方が嬉しい😊)

 

そして、ほとんどの人にはどうでも良いでしょうが、これ‼︎

 

f:id:kogikuya:20170814133953j:image

 

混合燃料‼︎

燃料がコメリに売ってるんです‼︎

良いの?混合だから⁉︎

(調べてみたら、取り扱い量の問題みたいですね!個人的ツボでした‼︎)

 

ペットボトルの口部分が置いてあるのは、お盆で妹と一緒に来和してくれてた義弟さんが、こうすると溢さずに入れられるよ、って教えてくれたんです。

ありがとー(๑˃̵ᴗ˂̵)

 

そして、いざ!

前よりも背が高く、深い草叢となってしまった畑に挑みます‼︎

 

Before 

f:id:kogikuya:20170814134521j:image

 

After

f:id:kogikuya:20170814134533j:image

 

なんということでしょう。

(二枚のアングル&サイズが違って分かりにくい?ですよねー💦)

若干、いやいや、か〜な〜り、虎刈りの感は否めませんが、そして、刈り払ったというより、薙ぎ倒しただけ、感もありありですが、面積の半分くらいは嵩が減りました。

 

時間の経過が見られるのは、前日夕方スタートして、力尽きた時既に闇深かったため、です(苦笑)

 

刈り払い機の扱いに慣れたら、残りの半分も綺麗に刈る(薙ぎ倒す、ではなく)ことが出来そうです。

 

少しずつ見えて来た、元の畑を見ながら、ぼんやりと心に浮かんだことがいくつかあります。

 

足元の見えない草むらにも、何の心配もなく足を踏み入れて行ける。気をつけるのは蛇や蜂くらいです。何も考えずに入って行っても、地雷に身体を飛ばされること心配も無いんだなぁと。

突拍子も無いことを、と思われる方もいらっしゃるでしょうか。しかし、常にそんな心配をしながら暮らす人々がいることも事実。すっかり過去のものだと勝手に思い込んでいた地雷原のこと、まだまだ撤去完了した訳では無いのだと、つい最近、読者になっているとあるブログで知りました。

現代の日本に育って、畑仕事ならそれだけに専念出来る私達にとって、普段は想像もつかない事かもしれません。でも、実際には、多くの方々が、地雷の危険と隣り合わせで生活している、ということに、目を向け、正しく知っていくべきだなと、そんなことを考えました。

 

ところで、私が来られない間に、ご近所のお父さん方が、道に張り出して来ていた草を、何度となく、刈って下さっていました。

 

f:id:kogikuya:20170814135239j:image

 

うう…明らかに仕上がりが違います…(;´д`)ま、年季が違いますもんね💦比べてはいけない…

 

近隣のひとが困っていたら、何を言うでもなく、手伝ってくれる。草がはみ出して危ない!と文句を言われることはありません。

これを、田舎の人は優しいですね、という言葉で片付けたくはないものです。

都会の人とであっても、違うお国の人とであっても、同じようにお付き合い出来るはず。困っていれば手を貸し、利害だけで相手を責め立てることをしない。

国という殻を剥いたら、中にあるのはやっぱり人と人のお付き合い。 みんながそう考えられればいいな、と。

 

そんなことを考えた、八月十五日でした。

 

草刈りは残り半分。

お休みが終わってしまうため、後日となりますが、ひみつ道具もあることですし、今月中には元の畑の姿が見えて来そうです。

 

f:id:kogikuya:20170816110834j:image

 

潤いたっぷりの、こんな季節ぴったりの差し入れも戴いたことやし、前向いて頑張りましょっ!

 

こぎく

 

ご飯の味方

みなさまこんにちは。

こぎくでございます。

 

ふふふ。

もう、本当に、他の方にとってはどうでも良いことかとは思うのですが、あまりに楽しいので、記事にしてしまいます。

 

とうとう手に入れました…

曲げわっぱのお弁当箱‼︎

 

前々からエミさんや琴さんが使ってはるのを、いいなぁ〜と思って見ていました(*´Д`*)

 

だって…曲げわっぱに入れたご飯は美味しい!のですもの‼︎

 

ご飯から出る水分を曲げわっぱが程よく吸収してくれて、冷めたご飯も美味しく頂けるのです。

また、この水分調整機能のおかげで、夏はご飯が傷みにくく、冬はご飯が固まりにくいという特長があるので、食いしん坊の私にとっては理想のお弁当箱♡

故に、ご飯の味方(苦笑)

 

いざ探し始めると、小さな小判形のお弁当箱に、到底手の届きそうにないお値段がついていて、いつも溜息とともに諦め、長らく恋い焦がれておりました。

 

が、先日、天神橋筋商店街の一角に、期間限定の木工品店が出ていて、その店先に曲げわっぱがたくさん!

しかも…これだから大阪人は、と呆れられるかもしれませんが(苦笑)お値段はどれも二千円台、三千円台というお手頃なものばかり。有名な工房の作ではないとか、使っている木材の色目が濃かったりまだらだったり、僅かな傷があったり、などの理由のために、通常流通販路には出さなかったのだと思われます。

 

たくさんある中から、こちら、檜の白木のものをいただいて帰りました(´∀`*)

 

f:id:kogikuya:20170808075848j:image

 

普段、機械ものの取説などは全く読まない私ですが、買って帰ったその日にネットで調べ、注意点を確認してから使い始めました。せっかくの曲げわっぱ、大事に使いたいですからね。

 

・油ものには弱い

・中性洗剤は使わない(普段はお湯洗いで、汚れが取れなくなったら、クレンザーとタワシで新しい木目を出すのだそうです)

・出来るだけすぐに洗う

・完全に乾かすには丸一日掛かるので、毎日弁当持参なら、二個を交互に使う

 

えぇぇ⁉︎

一つしか買ってませんよ…

ていうか、二千円台とは言え、二個買えるほどお小遣い無いですよぅヽ(´o`;

 

二個目はさすがに諦め、食後すぐにきれいに洗い、しっかり乾かして持ち帰ることで、なんとかひとつで乗り切る作戦に。

 

一週目

f:id:kogikuya:20170804230328j:image

 

二週目

f:id:kogikuya:20170804230332j:image

 

週一でとうもろこしご飯が入っているのはこの季節ならでは。

お菜は主菜のみお弁当用に作り、副菜は晩ごはんの残り物や、冷蔵庫にある野菜を適当に、それでは時間が足りない、穴埋め出来ない、という場合には、茹で卵をデン!と。(でも、卵は入ってると嬉しいし、何よりも、頼りになる潤い食材ですからね!)

脂が気になるお菜の時は、仕切りだけではなく、底面にも大葉を敷いてから詰めて行きます。でも、屁のつっぱりにもなっていないんでしょうね…ま、気持ちです(^_^;)

 

曲げわっぱを手にしてから、お弁当を食べるのが今まで以上に楽しみになりました♡中身は変わらないのにね(しかも、作るのが楽しみと言い切れないところがツラいです…苦笑)

 

もちろん、以前に使っていたお弁当箱も大好きで、お弁当時間が待ち遠しかったです。

 

 f:id:kogikuya:20170809233417j:image

 

みんな大好き?ガッチャマン(笑)

 

兄のお古。

私自身とほぼ同い年のアルミのお弁当箱。

食洗機に入れられないので、手が掛かることに変わりありませんが、多少扱いが雑でも平気なので、帰宅後、しばし水に浸して放置し、その後スポンジで軽く撫でるように洗えば良いのです。

今は曲げわっぱですが、ガッチャマンには初冬くらいから再登板願う予定です。お弁当バッグの底にカイロを敷いて、保温しようという作戦。上手くいきますかどうか、またご報告しますね。興味お有りの方楽しみになさっていて下さい(何の予告…苦笑)

 

いずれも私の大切なご飯道具。

これからも丁寧に扱って、長くお付き合いしてまいります。

 

こぎく

 

 

 

 

天神祭で初浴衣

みなさまこんにちは。

こぎくでございます。

 

あっという間に七月も最終日で…と打ちながら寝落ちしてしまい、既に八月に突入しておりますね。

季節が進めば過ごしやすくなるとはいえ、七月が終わると夏もあと少し!そう思うと、なんだか淋しい気持ちになってしまうのは私だけでしょうか…(笑)

 

先週の火曜日、天神祭が開催されましたね。そして編み部スペシャルも同時開催されました!(*´∀`*)

 

浴衣姿の皆さんでパチリ📸

 

f:id:kogikuya:20170731222302j:image

 

後ろ姿も撮って頂きました。

 

 f:id:kogikuya:20170731222635j:image

 

今年最初の浴衣だったので、一番好きな臈纈染で♡これ、去年、ツーリングに持って行った(笑)浴衣です。

今年もたくさん着られますように。

 

着崩れる前に記念撮影をして頂きましたので、心置き無く食べ部スタート(笑)

 

f:id:kogikuya:20170731223016j:image

f:id:kogikuya:20170731223036j:image

 

お手作りの散らし寿司に鶏の南蛮漬け♡
デパ地下のお楽しみ惣菜♡

シュウマイに温野菜サラダ♡
おまけにデザートまで♡

 

f:id:kogikuya:20170731223847j:image

 

琴さんお手製のグルテンフリーロールに、やはり琴さんお手製のカラフル水無月🌙石州名物の幸福饅頭。

この後あらかわの桃🍑まで頂き、もうお腹ぱつんぱつん💦

あ〜濃く淹れたお茶が怖い(笑)

 

ところで、この日は何も編みませんよ(笑)はなからお祭りを楽しむ日ですから(*´∀`*)

 

テレビ大阪のお祭り中継を見ては出演者さんの浴衣に『あれ可愛い💕』とか、帯を見て『あれは◯◯結びのアレンジですね〜』とか、やっぱり浴衣まわりが気になる私たち。

 

話しの流れで、急遽帯結びを教えて頂きました❣️

 

f:id:kogikuya:20170801192314j:image

 

リボンが二つ重なった結び方♡

張りのある麻帯でカッチリ。

ふんわり兵児帯なら更に可愛らしく出来そうです♡

 

なんだかんだ、わいわいガヤガヤと楽しい時間でした〜ご一緒下さった皆さま、ろじゅあんの静奈さま、ありがとうございました(*´∀`*)

 

こぎく