読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こぎくや便り

普段着物生活のあれこれや、お稽古事の記録などを綴ります

お味噌の仕込み2017

みなさまこんにちは。

こぎくでございます。

 

今年もお味噌を仕込みました。

一年おきくらいのペースで、毎回この季節に仕込んでいます。

丸一日仕事、且つ、なかなかの力仕事なので(笑)翌日も休める時を狙って日にちを決め、糀と大豆を注文。

 

初めの頃はネット注文出来る大阪屋こうじ店さんで初心者向けのキットを買ったり、通っている手織り工房で、他の生徒さんと一緒にいろんなお味噌を仕込んだりしていましたが、実家近くに糀屋さんがあると知って、以来、こちらのお店にお願いしています。

 

www.miso-koji.com

余談ですが、朝ごはんのお粥さんのお供、金山寺味噌もこちらのを頂いてます。

 

金曜日、お願いしていた糀と大豆を受け取り、夜のうちにお豆を洗って準備。

 

f:id:kogikuya:20170225220416j:image

 

f:id:kogikuya:20170225220518j:image

 

この時だけ使う大鍋。溢れそうでドキドキします。

(実際、目を離した隙に噴きこぼれたけどねー(´o`;)

2時間半ほど煮て、指先で潰せるほどの柔らかさに。

 

火を止めたら、次は糀と粗塩を混ぜ混ぜ。

 

f:id:kogikuya:20170225220818j:image

 

出来立て?の糀はふわふわの綿毛にくるまれて気持ち良さそう。

あ、でも元が生のお米やから硬いですよ、念のため。

 

糀の準備が出来れば、次は粗熱の取れた大豆を潰します。

 

味噌作りを初めた頃は、すりこぎを使ったり、ポテトマッシャーを使ったり、厚地のビニール袋に入れて足で踏み踏みしたり…あの手この手で潰してましたが、何をどうやっても時間が掛かるし、何よりも、しんどかったなぁ〜。゚(゚´ω`゚)゚。 

 

ある年はお休みで家に居た夫に潰すのを手伝ってもらったら、翌朝、夫が頭と背中の酷い痛みに見舞われ、初めは原因分からず、すわ病院へ‼︎と慌てましたが、冷静に考えてみたら、それ、筋肉痛やよね?ですよねー‼︎と気がつき、上半身から首にバンテリン塗って寝込んでた、なんて事もありました…遠い目(笑)

 

今はこれを使っています。

ブラウンのハンドミキサー、の、付け替えパーツの簡易フードプロセッサー。

ほんま楽に出来ました〜

 

f:id:kogikuya:20170226003851j:image

 

(十分拭いたつもりが、やっぱり汚れが残ってますね)

一度に潰せる豆の量はオタマに2〜3杯ほどですが、身体の負担が格段に少ないです!すりこぎに比べると‼︎(苦笑)

電動ミンサーもいいなぁと思いますが、使う頻度を考えると、我が家にはこれで十分です。

 

潰した大豆と塩切りした糀を混ぜて

 

f:id:kogikuya:20170226005040j:image 

 

丸めて甕に詰めていきます。

 

f:id:kogikuya:20170226005215j:image

 

満タンに詰めて、表面を均したら、ラップをぴったり敷いて重石、蓋を被せ、更に紙を。

 

f:id:kogikuya:20170226005939j:image

 

鞄に入れているのは、これを持って移動させると楽なので。

(紙蓋をした時点で写真撮るつもりが、気付いたら鞄に入れて納戸に移動させちゃってたから…もう一度鞄から出す気力がもう残ってなかったです…)

 

さて、これで夏を超すまで放置します。

今年のお味噌仕込みメモ。

 

大豆一升(1.3㎏)

糀三升(3.6㎏)

粗塩(850g)

 

この割合にするのは初めてですが、7㎏ほどのお味噌が出来上がる予定です。

糀が多めで少し甘くなるのかな?

 

天地返しするまで無事に成長して下さいね〜美味しくなりますように♡

 

こぎく

 

 

 

ブレンド寄席

みなさまこんにちは。

こぎくでございます。

 

先週末、久しぶりに落語を聴きに行って参りました♡

それまで降っていた(らしい)みぞれも止んで、いざ向かった先は、南森町大阪天満宮のお隣、天満天神繁昌亭

 

f:id:kogikuya:20170215190920j:image

 

この日は、天満宮の南北を守る二軒のカフェ、ワーズカフェさんと、アンズ舎(アンズや、と読みます)さんが主催された『ブレンド寄席』

南北を守る…って、まるで玄武と朱雀ですね。

どちらのお店も繁昌亭にご出演の落語家さんが開演前、終演後に寄って行かれることも多い人気店。

 

ワーズカフェさんはカツサンドとアップルパイが人気の老舗。つい、両方を頼んでしまいます(胃の調子が良い時にだけ出来ることですがね…苦笑)

友人のIちゃんから『あれはもう飲み物やで❣️』という名言が飛び出したほど美味しいです(笑)あ、アップルパイは焼くのにお時間掛かりますので、初めからカツサンドと一緒に注文した方が良いですよ〜(*´∀`*)

 

アンズ舎さんは、以前もご紹介させてもらったことありますが、天満宮のえびす門前にある、居心地の良いカフェです。つい先日もお邪魔して、バレンタイン期間限定❣️のガトーショコラを頂きました〜美味しかった〜(*´∇`*)

 

f:id:kogikuya:20170215202253j:image

この日はケロたんちゃんから別件お誘い頂いた後、こちらもお誘い返しで、ガトーショコラにお付き合い頂きました(その日のことはケロたんちゃんが書いて下さっています〜他力本願💦)

 

お店のご紹介が長くなってしまいましたが(他にもっと沢山書きたいことあるのを、涙をのんで簡潔に…)、そんな二つの人気珈琲店が主催する『ブレンド寄席』、ご出演の落語家さんの趣きも、根多も、味わい深〜いものでした。

 

f:id:kogikuya:20170215202927j:image

 

笑福亭喬介 牛ほめ

桂吉坊 初天神

笑福亭たま 山寺飄吉

笑福亭伯枝 木津の勘助

仲入り

姉様キングス 音曲漫才

露の都 星野屋

 

姉様キングスは、落語家の桂あやめ師、林家染雀師による音曲漫才ユニットです。

 

喬介さんの声が響くたびに、客席からは暖かく見守るかの如く笑いが拡がるという牛ほめに始まり、羽織をシュッと、故春團治師匠よろしく脱ぎ落とす吉坊さん、目を見張るデザインのお着物(ほんっとに驚きのデザインやったんです!深い緋色の地に、羽織の袖付け部分には黒地の切りばめ、裾回しと袂には美しい花柄が配されていました〜女性物を仕立て直されたのでしょうか?興味津々でございました♡)で現れたたまさんの新作落語と続いて、貫禄の伯枝師匠の、木津の勘助で涙ほろり。木津の勘助は講談や浪曲にもある、実話が元になったという人情噺です。

 

姉様キングスにはもう圧倒されて笑いっぱなし!音曲漫才、普段は馴染みが薄いかもしれませんが、ぜひ皆様にもナマの姉様キングスを見て頂きたいものです。

そして大トリには、大好きな露の都師匠♡

雰囲気も語り口も、どこを取っても好きなのです(*´꒳`*)

この日は渋い熨斗目模様?の訪問着?(?だらけですみません💦)でお出ましでした。遠目ではっきり分かりませんでしたが、帯もお揃いやったんちゃうかなぁ?

いつかお見送りの時にお声掛けさせていただきたいな~と思いながら、いつも勇気がなくてありがとうございました!とだけ言って帰ってくるという...次こそ!

 

仲入りでは、ワーズカフェさんと、アンズ舎さんによる抽選会を企画して下さってました❣️

チケットの半券を見い見い、自分の座席番号が呼ばれるのを首を長くして待っていましたが、お隣の魚釣り名人H兄さんや、後ろの列の方々が当たっているのを指をくわえて見ておりました(T . T)

まぁ、あまり籤運が無いほうなので致し方無し…当たっていれば、美味しいパン定食(アンズ舎さんのメニューです♪)を久しぶりに食べたかったなぁ〜

次?こそは当てますわよ⭐︎

 

ところで、この日の着物は…

 

f:id:kogikuya:20170216094850j:image

 

寒い日の定番、シルクウールに半巾をカルタに結んで、帯締め帯留めで春待ちコーデを。寒さに弱い私、早く温かくなって欲しいです🌸

 

盛りだくさんで楽しかったブレンド寄席。

まだ決まっていないようですが、第2回も楽しみにしておりますので、ぜひ開催して下さいね〜╰(*´︶`*)╯♡

 

こぎく

 

本日はニットの日

みなさまこんにちは。

こぎくでございます。

 

毛糸屋さんの冬物一掃セールに心が揺れる今日この頃です(笑)春が近付くとあちこちでセールが開催されるので、本当にツラいです…(苦笑)

 

さて、本日2月10日はニットの日!

携帯のカレンダーに日々の記念日が書かれていて、なるほど〜と。

(あ、昨日はふぐの日、とか、肉の日、だったそうで…食べ物ばっかり)

 

私のニットと言えば、ろじゅあんさんのご厚意でお邪魔させていただく編み部♡おかげさまでいつも楽しく編みあみさせてもらってます〜ありがとうございます(*´∀`*)

 

先月は夫のお弁当バッグの仕上げを。

 

f:id:kogikuya:20170210204539j:image

お弁当バッグにしては大きい…何故ならお弁当箱が大きいから(苦笑)

毎朝満タンに詰めるのは至難のわざです…諸事情により、今は使っていませんが( ̄▽ ̄;)

 

今月はこんなのを。

 

f:id:kogikuya:20170210204735j:image

押入れで眠っていた、キラキラ光るファンシーヤーン。その名もティアラ👑

かぎ針編みにちょっぴり飽きて、上のバッグの仕上げの直前で逃亡!して、なんの計画もなく編み始めたマフラー。

結局、あまりにキラキラ過ぎて、姪っ子ちゃんサイズにしてプレゼントすることに。巻いてくれるかなぁ…

巻いてくれる…よね⁉︎

 

何故に、こんなにキラキラな糸があったのか…それは…はるか昔、自分の結婚式に着たウェディングケープを編んだ残りだから…

編みながら当時を懐かしく思い出しました〜初々しかったあの頃を…って、とっくに薹が立ってたけどね。

捨てられないケープもそろそろどうにかしなくちゃね。

 

 

編み部のもう一つの楽しみ♡

軽くおやつ…だったのが💦

食べ部⁉︎

 

そんな中でも、静奈さんが出して下さる器にいつも眼を奪われます♪

 

f:id:kogikuya:20170209215635j:image

他人とは思えない絵柄の豆皿❤️

バッグを持った写真の中で、正にこの顔をしておりましてね、私。

故に顔出し禁止(笑)

 

琴さんが持って来て下さった玉露とともに。ボトル入りのお茶なのに旨味や甘味がしっかり、まろやか美味しいお茶でした〜(*´ω`*)

 

f:id:kogikuya:20170210210119j:image

おめでたい柄付けの愛らしい九谷焼き。

エミさんお手作りのスペイン菓子、サンセバスチャンとともに。

これが実に濃厚で、大変美味しゅうございました‼︎こんなの手作りできるだなんて羨ましい〜

 

編んで、おしゃべりして、食べて、この上もなく楽しい時間。みなさんいつも本当にありがとうございます😊

 

さて、次は何を編みましょうかね〜(*´꒳`*)

 

こぎく

あびこさんの節分会

みなさまこんにちは。

こぎくでございます。

 

いよいよ立春を迎えましたね〜寒の戻りがつらいですが、少しずつ春が近づいていると思うとわくわくします。

 

3日の夜には、あびこ観音さんへ、厄除け参りに出掛けました。

あびこさんの詳細はこちら➡︎あびこ観音寺 | 公式ホームページ

 日本最古の観音寺院だそうですね。

あれこれ書いたらとんでもなく長くなりました。ゆっくりぼちぼちお読み下さいませ。

 

あびこ観音さんでは毎年この時期に節分会が開かれ、大勢の方が厄除け参りに来られます。

大阪で独り暮らしを始めた頃、観音さんのすぐ近所に住んでいたのですが、そんなに有名なお寺さんだということや、節分会のことは全く知らず、ある朝起きたら道路の両脇には露店が並び、参拝客でごった返す風景に大変驚いた記憶があります。その日は偶然にも、前夜から学生時代の友人2人が遊びに来ていたので、混雑の理由は分からないままでしたが(笑)彼女達と露店巡りをして楽しみました。露店だけ(苦笑)

翌年ようやく節分会のことを知ったという…なんも分かってなくてごめんね〜(汗)

 

さてさて、今年も夫と待ち合わせてお参りに。この日私は掛かりつけ医院で定期採血があったので洋服で。いえ、その予定が無かったとしても、洋服で行く方が良いです…その理由は読み進めて頂ければ自ずと分かるかと。

 

f:id:kogikuya:20170207204511j:image

 

参道には五三桐紋が描かれた提灯。

この辺りはまだ平穏です。

 

山門をくぐり、境内で御手水を遣い、いざお参り…が、ここからが難関。

 

f:id:kogikuya:20170207211803j:image

 

写っている人は少ないですが(あまり写らないように撮ってますので)、そりゃもうギュウギュウ詰めです。さすが二月三日の夜です。何と言っても、厄払いは立春の迎えるまでに終わらせないといけませんからね。

 

元々節分とは『節を分ける』タイミングのことで、本来は四季それぞれに節分があったものが、いつしか立春の前日を意味するようになったと言われています。

季節の変わり目には、邪気が入り込みやすいと考えられ、その為、邪気である鬼を払う習慣が出来たそうです。

だから、厄払いは三日の夜までに済ませないといけないのです。

 

故に…通勤時間の御堂筋線並みの混雑となる訳です。

 

※現在あびこ観音のウェブサイトに記載されている『厄除け』の解釈は、上記とは少し違っていました。

 

閑話休題

 

上の写真に戻りまして。

右側の売り場で御線香を買い、隣にある長火鉢?で火を点けます。

 

f:id:kogikuya:20170207212338j:image

 

既に火を点けた人たちが、他の方に火をぶつけてしまわないよう、頭上に掲げて進みます。(ちょうど上の写真のオジ様のように)

 

f:id:kogikuya:20170207212548j:image

 

こちらの巨大な常香炉に御線香を立て、煙を身体に浴びます。

煙を浴びることで身体の悪い所を治してもらう、とか、煙で身を清めるとか言われていますよね。夫も私も悪いところだらけなので(苦笑)、手で煙を全身に回しかけ?ました。

 

f:id:kogikuya:20170207213308j:image

 

そしていざ本堂にお参りに。

本堂上の鬼瓦、龍の形でカッコいいのです!その下の木彫りの鳳凰もぜひ見て欲しいです。

この写真を撮った後は手を動かすのも苦労するほどの混雑でした。

 

順番待ちすること30分ほど。

少しずつ前に進んで、無事にお参り出来ました。

 

そして、あびこ観音さんの節分会といえば護摩堂でのお焚き上げ。

 

f:id:kogikuya:20170207215609j:image

 

山伏が護摩木を焚いて加持祈祷をしてくれます。※有料です。

 

f:id:kogikuya:20170207215633j:image

 

法螺貝も本当に吹いてはります!

凄いっ‼︎

 

が、今年はこちらの加持祈祷には申し込まず、お札のみ頂いて帰りました。

 

帰る道すがらこちらに立ち寄り。

これは毎年外せません!

 

f:id:kogikuya:20170207223328j:image

 

あまりの行列に毎年アルバイトさんが増えて、列に並ぶお客さんに先に注文を取ってこのメモを渡してくれます。会計のやり方も年々改善されています。企業努力ですね〜

 

あびこ餅本舗さんの、『元祖厄除饅頭』

 

f:id:kogikuya:20170207223340j:image

 

蒸かしたてで美味しいです〜餡は甘さ控えめでスッキリなこし餡、外は黒糖風味のふわふわ生地。

二人で10個はちょっと多いですが、毎年、5個は少ない…よね?と相手の顔色を伺いながら、結局10個買っちゃいます。

 

観音さんにお参りしたし、厄除け饅頭も食べられたし、これで今年は安泰でしょうね〜

 

こぎく

 

 

 

 

美味しいものと新たなる決意

みなさまこんにちは。

こぎくでございます。

 

1月28日は新月

陰暦のお正月、いわゆる旧正月でしたね。旧、と言いながらも、月の満ち欠けは現代の生活にも深く関わっていますし、旧暦や旧正月と呼ぶのはなんだかそぐわない気がするのですが…

 

すみません、初っ端から余談が長くなりました。

 

もとい。

ちょうどこの日、成人式が無事終えられたことの感謝と、来年に向けて頑張ろうということで、みなさんで集まって食事会を開きました。

 

さつき梅さんのご手配で、こちらのお店のランチを。

 

中華ビストロうちださん

f:id:kogikuya:20170131193445j:image

 

ランチも予約で一杯の人気店だそうです。この日も終始満席でした。

そりゃ満席になります…ほんまに何をいただいても美味しい♡

 

 f:id:kogikuya:20170131203248j:image

 

思い出しても幸せな気分に浸れます(笑)

 

f:id:kogikuya:20170131203554j:image

 

熱々餡の掛かった(喉の火傷注意ですよー‼︎)とろとろなめらかな茶碗蒸し♡

と、さくさくホクホクの山芋を巻いた優しい甘酢の酢豚♡

なんとか自宅で再現で出来ないかなぁ…(*´Д`*)

 

欲しいものが少しずつでちょうど♡

f:id:kogikuya:20170131210901j:image

(左から→普洱茶のアイスクリーム、杏仁豆腐、胡麻団子)

 

 

♡マーク多用し過ぎですね^_^;

 

この日集まれたのは全員ではありませんでしたが、みなさんで決意も新たに⭐️

 

f:id:kogikuya:20170131211329j:image

今回来られなかった方々を中心に、第二弾を…するとかしないとか…するとか⁉︎

そちらはさて置き、早速今年第一回目の合同お稽古会の予定も決まりました。(と書きながら、その回には参加出来ないのですがね…💦)

次の成人式に向けて頑張ります!

新月の日に決意表明すると願い事も叶うと言いますから、めきめきと腕を上げることでしょう!…自分で自分の首を締めている気がしなくもないですが…

 

この日の着録

 

f:id:kogikuya:20170131213928j:image

 

シルクウールに、旧正月立春を意識した、おめでたい柄の帯と紅白の小物を合わせました。

普段あまり『ちなみコーディネート』をしないので(出来るほどの数が無いので…苦笑)、このひと月は着るものを選ぶのも嬉しくて。

着物ならではの楽しみ方、もっと増やせたらいいなぁ。(着付けの技を増やしなはれ…)

 

こぎく

 

 

Love☆昭和歌謡

みなさまこんにちは。

こぎくでございます。

 

昨日の記事の続きです。

心斎橋で途中下車して、向かった先はこちら⇨ライブバー ドアーズ イン ヘブンLive & Drink Doors in Heaven

 

この日はなんとKellyさんがボーカルとしてステージに立つというので、そりゃどこに居ても飛んで帰りますよー‼︎( ´ ▽ ` )ノ

 

Doors in Heaven さんは開店10周年を迎えられるとの事‼︎

おめでとうございます(*´∀`*)🌟

 

この10年という節目を迎え、演者さんの立場に立ってみることで、更に見えてくる事があるのでは、というマスターの言葉で結成されたという

Doors in Heave Family Band

(Master, Mama, Jr Keisuke)

 

f:id:kogikuya:20170129202712j:image

 

60年代風の可愛いワンピースが華やかなKellyさんにぴったり❤️

Kellyさんの美脚…毎日高いヒール履いてはるからこそ⁉︎私もまたヒール履こうかしらん?と思っちゃいました‼︎

 

セットリスト

⚫︎星の流れに

⚫︎ここに幸あれ

⚫︎京都の恋

⚫︎愛のさざなみ

 

昭和の女性の人生を唄った名曲ばかり。(前半二曲は初めて聞きましたが)どの曲も歌詞が胸に迫ります。Kellyさんの優しい声も曲の雰囲気に合って、更にグッと来ました〜ホロリ。

 

次のバンドは洋楽コピーのタンクトップスさん。暑い季節にタンクトップばかり着ていたのをユニット名にしたけど、寒い〜って(笑)

 

ストーンズやKISSのカバーをされていて、カッコ良かったのですが、好きな曲ばかりで一緒に歌ってしまって…お写真無くてすみません(苦笑)

 

大トリは、こちらも昭和歌謡のユニット、艶Kenさん!初めて拝見しましたが、ど迫力のボーカルとステージ上からの鋭いツッコミ(笑)に、初っ端からノックアウト💘ファンになりました‼︎

 

最後は艶KenさんとKellyママのセッションで、人生いろいろ♪

 

f:id:kogikuya:20170129213714j:image

 

艶Kenさん、また機会があればぜひ見に行きたいです(*゚▽゚)ノ

 

それにしても、昭和歌謡ええですねぇ〜あらためて聴き直したくなりました。そしてやっぱり歌いたくなる〜(*´∇`*)

 

 こぎく

 

 

 

 

 

 

 

 

大寒の雪コーデ

みなさまこんにちは。

こぎくでございます。

 

先日、もうすぐ大寒、と書きましたが、本当に寒かった…その週末には少し遠方の神社にお参りする予定やったので、予報を見ながらあれやこれや支度に悩みました。

 

f:id:kogikuya:20170128223847j:image

 

足元は足袋インナー(ヒート+ふぃっと)+足袋+足袋カバー+レッグウォーマー、肌着は今季初上下とも、GUNZE快適工房(‼︎)、アームウォーマーにウールコート、襟巻き、耳あて、と、完全防備で向かいました。

肌着はさすがに画像投稿出来ませんが、冬場には本当に助かってます!ご興味おありの方、ぜひ検索して下さいませ〜

 

この日の着録

 

f:id:kogikuya:20170128223236j:image

 

着物を着始めた頃に、リサイクルショップの最旦館ケイコさんで頂いた訪問着と名古屋帯。訪問着には、はっきりした絵柄はありませんが、染め色の具合が絵羽模様になっているようで、無地のお洒落着感覚で着ています。お太鼓の柄は子どもたちが雪の中で遊ぶ図。

 

着物や帯の柄は季節の先取りと言われていますが、この帯は寒い日に締めて寒さを楽しむのが良いかなぁと、毎年、お正月明けから立春までの間に締める、お気に入りです。リサイクルやけどなかなかのお値段で、買う時はずいぶん悩みましたが…買って良かった〜(*´∀`*)

ほんのちょっとの間しか使えませんが、こういう楽しみ方も着物の良さかなと。

 (最旦館ケイコさん、31日まで阪急百貨店の催事に出てはるみたいです〜(*´∀`*))

 

さて、この日は弾丸で帰って来て、このコーデのまま別の場所へ参りましたが、また次の記事に。

 

こぎく