読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こぎくや便り

普段着物生活のあれこれや、お稽古事の記録などを綴ります

お彼岸ですね

普段着物
みなさまこんにちは。
こぎくやです。

お彼岸ですね。
連休の前半は風邪をひいてしまい、なかなか出られずに、中日の今日、ようやくお墓まいりに行けました。

本日は伊勢木綿で。
f:id:kogikuya:20150923205904j:image
珍しく帯留めも。
f:id:kogikuya:20150923220222j:image
赤い花が彼岸花ぽいかな?と思って。
スズメのトランクさんのもの。

伊勢木綿は数ヶ月ぶりに袖を通しましたが、柔らかくて着心地良いですね。今の気候にもぴったり。これからしばらくは伊勢木綿を着回しして、もっと寒くなって来たら、会津木綿、ウール、と移っていきます。

ところで、暑さ寒さも彼岸まで、という言葉の通り、9月前半はまだ気温も高く、また今年は台風が多いせいで湿度も高かったため、なかなか単を着る気分でもなく、お出かけ着物には悩んだ方も多いのでは?かく言う私自身もお出かけ直前まで天気予報を睨みながら考えておりました。
自分用の覚え書きも兼ねて、お出かけ着物のコーデ写真を載せておきます。

f:id:kogikuya:20150923213029j:image
左上…保多織り(木綿)に綿麻の半巾帯
右上…厚手生地の浴衣に博多名古屋帯
左下…ポリ絽縮緬に夏帯
右下…綿麻着物に夏帯

保多織りはワッフル生地のような織地でとても柔らかく、薄地なので、晩夏から秋に着るのにちょうど良いです。
浴衣も衿を付けて着れば木綿の単着物として通用しますよね。
実のところ今月の普段着物は、ほぼ保多織りと浴衣でした(笑)

縮緬は単の時期にも着られるので便利です。ただ、そろそろ体感としてもう終わりかな。
右下の綿麻着物も透け感が無いので、今月いっぱい着回しします。後半に合わせる帯は博多かな。

毎年悩む9月の着物ですが、こうやって考えられるのも嬉しいものです。
来年はどんなコーデができるかな〜楽しみ♡

こぎく

着付けのお稽古しています。
詳しくはHPをご覧ください。