こぎくや便り

普段着物生活のあれこれや、お稽古事の記録などを綴ります

今年も着物で始まりました

明けましておめでとうございます。

こぎくでございます。

今年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

 

元日は兄夫婦と姪ッ子が久しぶりに実家に来てくれたので、何年か振りで大人数で鍋を囲みました。途中から従姉妹も来てくれて、たわいもない話をしながら大笑いして、賑やかなお正月を過ごしました。

父も、みんなが集まると分かり大喜びで、カニを奮発してくれました!が、それが後日悲劇を呼ぶとは…(父、本日、結石に苦しむ…カニとかええんちゃう?と提案した私、ちょっと罪の意識です…汗)

 

後日談はさておき(苦笑)、鍋はやっぱり大人数で食べると美味しいですね。ご飯って、その食べ物の中身だけじゃなく、誰と、どこで、どんな風に食べるかで、感じ方が大きく変わるものやなぁと、今更ながらしみじみ。

 

さて、義姉が来てくれると知った私が何を考えたか…

 

もちろんモデルをお願いしました!

 

f:id:kogikuya:20170103233456j:image

 

お義姉さん…細いわ…羨ましすぎやわ…兄ちゃんはうちの夫にも負けない迫力あるお腹になってるのに…

そんな兄は、私がお義姉さんに着付けしている間に、野菜切ったりご飯炊いたり、鍋の準備を全部終わらせてくれてました(笑)

 

お正月早々疲れるお願いをきいて下さったお義姉さん、ありがとうございました。元日に着付け初めが出来たので、成人式も頑張れそうです!

いつかお義姉さんや姪ッ子ちゃん達のお出掛け着物もお世話させて下さいね。

あ、兄ちゃんもありがとう〜

 

こぎく