こぎくの着物便り

着物と、暮らしと、時々バイク。着付け講師こぎくの好きなことを綴ってまいります。

カブで遠乗り(前編)

みなさまこんにちは。

こぎくでございます。

ご訪問ありがとうございます😊

 

夫と二人、カブツーリングに行って参りました。

略してカブツー。

略さなくてもいいけど。

 

***

 

昨年までカブは街乗りだけでしたが、年末に二台に増えて以来、カブのブログ登場回数が一気に増えました(笑)

 

そして初めての長距離。

実際それほど長くはないのですが…和歌山市出発で、目的地は有田の清水温泉。

まっすぐ行くとあっという間に着いて、あっという間に帰って来てしまうので、数ヶ所寄り道を考えました。

 

気合を入れて、先ずは腹拵えから!

f:id:kogikuya:20180504211129j:image

 

純喫茶マリンナさんにて

f:id:kogikuya:20180504211354j:image

カブが似合う(笑)

 

このあと、和歌山駅南の踏切で、うめ星電車に出会い、浮かれる私たち(笑)

うめ星電車

和歌山電鐵さんありがとう♡

 

途中、YAMAHAメイトにも遭遇し、3桁の国道をうきうきと走って(笑)、最初の目的地へ。

 

f:id:kogikuya:20180504212316j:image

黒沢牧場

黒沢牧場 くろさわぼくじょう | 黒沢牧場は和歌山県海南市の気軽なレジャーランド!!自然を楽しみながら、黒沢ハイランドでゴルフ等も出来る。くろさわ牧場オリジナルのソフトやアイスクリームも

 

子どもの頃も、大人になってからも何度となく訪れた、和歌山人の憩いの場所です。

知らんけど。

 

昔あったポニーの乗馬体験場所がドッグランになっていたり、薔薇園が子どもの遊具スペースになっていたり、変わったところもありましたが、頂上からの見晴らしは変わらず。

 

f:id:kogikuya:20180504212519j:image

思わずパノラマ撮影。

望遠鏡をのぞいてみたら(無料!)

 

f:id:kogikuya:20180505224013j:image

風車の列!

以前(それもかなり前ですが)は一機だけぽつんとあったと記憶していますが、いつの間にか増えていたんですね。

 

f:id:kogikuya:20180505224724j:image

『子牛🅿︎』て(笑)

ミルク工房→MILK KOBO て…(笑)

せっかくなので仔牛を見に。

 

f:id:kogikuya:20180505225318j:image

かわゆい♡

 

仔牛舎の向かいに駐車場がありました…別々に書こうよ(苦笑)

 

f:id:kogikuya:20180505224939j:image

ミルク工房

黒沢牧場の名物は、ミルクソフトなのですが…この日はめちゃ寒くて、二人とも山の上、風の吹く中食べる気にはなれず…残念。

 

牧場を後にして、3桁の国道を進みます。

3桁の国道を。

 

昨年秋の豪雨で土砂崩れが起きた場所があり、まだ復旧していなかったようで、途中、迂回路を走り、金屋に下りました。

 

道の駅 明恵ふるさと館でひと休み。

明恵ふるさと館

 

f:id:kogikuya:20180505230421j:image

 

こちらに黒沢牧場のソフトが♡

せっかくなので頂きました〜ハニートーストソフトクリームのせ♡

ココアで身体を温めながらですが(苦笑)

 

ここからは有田川沿いを走ります。

少し走ってひと休み。

 

f:id:kogikuya:20180505231110j:image

f:id:kogikuya:20180505231146j:image

道の駅「あらぎの里」 | 有田川町

 

この日は多くのライダーさんがいらっしゃいました。

大きなバイクも私たちのようなカブライダーも♡

f:id:kogikuya:20180505231535j:image

 

こちらを後にして、向かうのはもちろん

 

f:id:kogikuya:20180505231802j:image

あらぎ島の棚田

今やすっかり名所となって、あらぎ島を見るための展望所が設営されていました。

昔は横目に走り過ぎていた私たちも(何しろ昔は走ること自体が目的でしたしね)、今回はカブを停めてゆっくり。

田圃に水が張られるとまたさらに美しい景色になります。

あらぎ島 - Google 検索

 

そしてようやく目的地の清水温泉に。

f:id:kogikuya:20180505232530j:image

 

少し熱めのお湯で、気分すっきり、身体もさっぱり!

併設の施設あさぎりで、お昼ごはんをよばれて、折り返しです。

 

***

 

一つの記事にと思いましたが、書いていてあまりに長くなってきたので、後編に続きます。

ここまでお付き合いくださりありがとうございました😊

 

こぎく