読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こぎくや便り

普段着物生活のあれこれや、お稽古事の記録などを綴ります

ひと夏の着録

みなさまこんにちは。

こぎくでございます。

 

珍しく連続投稿してると思ったら、夏のだぁ⁉︎はぁ?もう10月ですよ?

と言われる覚悟で書きます。

 

だってね、気づいたら、着物記事がしばらくありませんでしたもの。

いえ、気づいたら、ではなく、書くつもりではいたのですが、なかなか文書を綴る気力が湧かず…

 

写真だけは撮っていたので、夏の間に着ていたものの写真を備忘録代わりに投稿しておきます。

って、去年の夏も同じような投稿してるんですよね…変わりません(苦笑)

 

 f:id:kogikuya:20161001211629j:image

絞りの柔らかい浴衣。

着やすいし、可愛いし、似合うし(笑)、たぶん一番たくさん着ていました。九月になっても着ましたよ。私はお彼岸くらいまでは透けにくい夏物を選んで着ています。なので濃い色の夏物は本当に便利♡

薄色でも秋色の帯があれば着回し出来るかもしれませんね。来年は秋色の単帯を手に入れなくては!

 

f:id:kogikuya:20161001183359j:image

綿麻の浴衣。

こちらは六月から着ていました。サラサラしているので、湿気が多くなる梅雨時期にも、汗ばむ季節にも快適でした。

その昔、金麦のCMで壇れいさんが着ていらしたそうで…(・_・;

 

f:id:kogikuya:20161001214426j:image

(画像はwebからお借りしました⇨<ご参考資料>サントリー「金麦」リニューアル新発売を機に、新TVCMを放映 2008.5.26 ニュースリリース サントリー

壇れいさんのお顔と、自分の顔を並べるウッカリだけは避けました(苦笑)

 

当時、CMを知らずに買ったら、人気着物ブロガーさんも着てらして、その事を書かれていて、お二人をいっぺんに真似したみたいやし、鉢合わせしたら恥ずかしいし…と、二、三年は寝かせていました(目立ちたくないので…苦笑)

 

f:id:kogikuya:20161001184224j:image

既出ですね(笑)

髪の長さビフォーアフターで(笑)

また髪結い出来る長さまで伸ばそう〜

 

f:id:kogikuya:20161001184551j:image

竺仙の王道浴衣でスターウォーズ展へ。

前屈みで肩がイカって見えてちょっと残念(笑)

 

夫はSW信者なので、始まる前から早く行こう早く行こう!と言っていたのに、行けたのはお盆を過ぎてからでした。

 

この頃は夫もまだ元気だったんですよ…

 

f:id:kogikuya:20161001211015j:image

あ、無事ですよ、夫。

肋骨が二、三本折れてるだけで(笑。再び)

怪我から三週間経っても、まだ痛みが強く、仰向けには寝られないそう。しばらく大人しくしていてもらいまひょ。

ツーリングはまだあかんよー‼︎

 

番外編1

f:id:kogikuya:20161001184926j:image

着物の洗濯についての記事を書くつもりで撮っていた写真。

左はシルックの絽縮緬で、舞の会を見に行った日に着用。絽縮緬も透け感が少なめで、単時期に着用可能なよう出来たコです♡

右は綿紅梅の雪花絞りの浴衣。これも柔らかくて着やすいのです〜

 

夏はどこへ行くにもほぼ浴衣でした。夜になればそのまま盆踊りに飛んで行けますしね〜(笑) 

あ、一応正絹の夏着物も持っておりますよ(笑)でも、汗だくになる事前提のお出掛けで、つい洗える物ばかりを…

 

番外編2

f:id:kogikuya:20161001231930j:image

九月には、上の絞り浴衣に加え、これら夏久留米と綿麻縮も投入。

どちらも夏物ですが、透け感が少なめなのと、色味が秋向きな気がして九月に。

 

着物は着るもの。

その着物をいつ着るかは、ご自身の体感、目的によって決められたら良いと思います。

 

十月に入って、さて袷を!とは思えない気温。(そもそも、昨日がやっと旧暦の九月お朔日。つまり、着物の暦はこれからやっと単、って事ですね☆)

まだもう少し単を楽しみます〜

 

こぎく