こぎくの着物便り

着物と、暮らしと、時々バイク。着付け講師こぎくの好きなことを綴ってまいります。

カブで遠乗り(後編)

みなさまこんにちは。
こぎくでございます。
ご訪問ありがとうございます😊
 
忘れないうちにカブツー後半を。
 
***

 

有田川沿いの道を戻る途中、ここは外せない二川ダムの吊り橋。
 
f:id:kogikuya:20180506010544j:image
蔵王橋って名前でした…初めて知りました(汗)
 
 f:id:kogikuya:20180506010603j:image
f:id:kogikuya:20180506010700j:image
足元透け透け。
 
私が行けたのは岸から5メートルほどまで…
写真も夫が撮ってくれました。
私の手はワイヤーと夫のふくよかボディをしっかり握ってましたのでね…
高い所は足元から腰回りまでそわそわしてあきませんってヽ(;▽;)ノ
 
この後も気になったところでちょこちょこ停まりながら。
 
f:id:kogikuya:20180506010723j:image
沈下橋かと思いましたが、どうやら堰の跡っぽいです。
 
f:id:kogikuya:20180506010741j:image
粟生の巌
隣にある岩倉神社の名前の由来となった大岩だそうです。
 
f:id:kogikuya:20180506010801j:image
山と道路とカブ。
二台並ぶのが嬉しいです。
 
だんだん日が傾いて来るので、先を急ぎます。
和歌山市に帰るためには、山越えしますのでね。
暗くなってからはあまり通りたくないですしね。
 
それに、まだ目的地が残っていますもの!
 
f:id:kogikuya:20180506010821j:image
海南高原にある『富夢想野』さん。
 
秘境カフェと言われていますが、まずは入り口が分かりにくいので、こちらで少しご紹介。
 
海南から県道18号線(海南高原を超える道/東急ゴルフ場へ至る道)を南へ上り、願成寺さんの看板が見えたらストップ!
 
f:id:kogikuya:20180506130840j:image
奥の方に看板があります。
 
f:id:kogikuya:20180506010911j:image
寄ってみます。
 
f:id:kogikuya:20180506130853j:image
この看板の右側の道を進みます。
 
舗装はされていますが、ひたすら細い道ですので、対向車には注意です。
あと、車高の低い車での訪問はあまりお勧めしません(苦笑)
私たちはカブかオフロードバイクでしか行ったことないです。
 
細くて寂しいアップダウンを乗り越えて
 
f:id:kogikuya:20180506011001j:image
竹藪を抜けると
 
f:id:kogikuya:20180506011020j:image
到着!
 
この景色が待ってくれています。
f:id:kogikuya:20180506011037j:image
 
f:id:kogikuya:20180506023200j:image
パスタもピザも美味しいのですよ〜
 
今回はお昼ごはんが遅かったため、デザートを頂きました。
 
f:id:kogikuya:20180506011049j:image
チーズケーキとカフェオレでほっこり。
 
でも、お隣のお客さんが注文していたピザを見て、あまりに美味しそうなので、思わず、追加する?と夫に言ってしまった…夫、冷静に、しません、と。
 
ですよね。
はい。
 
 
静かな時間が流れていました。
f:id:kogikuya:20180506165300j:image
 
 
ツーショット
f:id:kogikuya:20180506011104j:image
 
コシンスキーモデルと、加藤大治郎モデル。
 
カブに乗ってはいましたが、このメットのおかげか、久しぶりに、すれ違うライダーさんからピースいただきました♡
昔はライダーの皆さんピースしていましたよね〜懐かしかったです。
 
 
ところで、往路も復路も、走りながら、時々ふわっと好い香りが漂って来ていて、ずっと何だろう、何の花だろうと思っていたのですが…この花でした!
 
f:id:kogikuya:20180506020254j:image
 
みかんの国の、風薫る季節ならでは。
気持ち華やぐ風物詩です。
 
 
***
 
写真以外の覚え書きを少し。
 
カブのツーリングでしたが、バイクと同じような乗り方をしていたら…路面の細かいギャップを全て拾っていたようで、内臓が揺れるゆれる…胃への衝撃がかなり来てました…カブツーにウェストベルト必要?
しかも、お尻も痛くなり、今日まで引きずっています(泣)…シート交換?
カブはもっとのんびり走る乗り物でしたね(苦笑)
カブで本気の長距離乗られてる方は、どんな対策取られているのでしょうね。
 
バイクと同じ乗り方と言えば、信号で止まると、つい、慌てて後ろペダルを踏んでシフトダウン…せっかくのロータリーなのに意味なし(笑)
バイクとカブ併用されてる方のあるあるかも?
 
あと、それほど気温が上がらず寒かったため、お腹が冷えて来たので(汗)行きのコンビニで新聞を買ってウェアの中に仕込んで走っていました!
新聞は暖かいですよ〜(←誰に向かって…)
 
***
 
延々お付き合いくださってありがとうございました😊
もう一つおまけの写真をぺたり。
 
f:id:kogikuya:20180506022820j:image
 
この日は5月4日でしたのでね。
二人揃ってフォースのご加護を頂いてのカブツーリングでした。
 
こぎく
 
葉月さま♪(id:s-kumakuma
前後編お楽しみ下さってありがとうございます😊コースは二人で地図を見ながら決めました!3桁の酷道を楽しむことを念頭に(笑)整備が進んでいて、酷道区間は少しでしたけどね〜
葉月さまも参加されます⁉︎ぜひにぜひに〜(*´∀`*)
 
drakeさま♪(id:kemoxxxxx)
ブックマークありがとうございます😊
カブでも楽しくツーリング出来ました♪翌日、翌々日の筋肉痛が辛かったですけどね( ̄▽ ̄;)大きなバイクへの熱が再燃して困ります〜着物から離れちゃう(苦笑)